元カノが憎い!「20歳すぎて初カレができた」女子の失敗エピソード

環境的になかなか出会いがなく、20歳をすぎてから彼氏ができる人も珍しくないですよね。でもいままでの反動からか、舞い上がりすぎてやらかしてしまうこともあるよう。
今回はそんな「ハタチを越えての“初カレ失敗エピソード”」をご紹介します。

2ショットやデートの詳細をアップ

「ちょうどハタチのときに彼氏ができました。毎日幸せすぎて、自分の中だけじゃ感情が収まりきらなかったんですよね。それで彼との2ショットや、デートの詳細を勝手にアップ。でもその投稿が彼にバレてしまい、本気でイヤな顔をされました……」(20代/販売)

▽ なんでもSNSにアップする人っていますよね。軽いノロケならまだしも、さすがにプライバシーゼロは恐怖! みんな大人な恋愛に移行しつつあるからこそ、ひとりではしゃぎすぎると浮いてしまうようです。

四六時中ベッタリ

「大学3年のときに同級生と付き合うことに。もう彼にゾッコンになってしまい、構内でも常にベッタリ。ほかにも飲み会から美容院、バイト先まで……彼に付いていけるところはどこでも行きました。
友達はどんどん離れていったけれど、全然気にしていませんでしたね。でも結局半年くらいで別れることになり、その後はショックで寝込みました」(30代/営業事務)

▽ ハタチ越えてからの恋愛のほうが、自由度は増すもの。そのため初カレの喜びと浮かれ気分があいまって、四六時中ベッタリだった……なんて人も。でも、最初から飛ばしすぎるほど冷めやすくなるのも事実。いきなり破局となると気持ちもついていかないでしょう。

元カノに対抗心を燃やしすぎる

「23歳のときに、3つ上の男性と交際。私は初カレだったのですが、彼には長く付き合った元カノがいたんです。いまなら終わったことと割り切れるのですが、当時は元カノが気になって仕方なくて。
SNSで元カノを探ったり、彼に『まだ元カノのほうが好きなんでしょ!』と怒鳴ったりしていました。そのせいで彼とダメになり、別れることになりましたね」(20代/教育)

▽ どうしても嫉妬してしまう元カノの存在。彼がまだ元カノと繋がっているならともかく、そうじゃないのに責めるのは違いますよね。「いまは私が彼女!」と自信を持ちたいですね。

いきなり結婚を迫って引かれた

「27歳で初カレができたのですが、当時私の周りは結婚ラッシュで。それで焦ってしまい、まだ交際1か月にもかかわらず結婚を迫ってしまって……。『俺はまだそこまで考えられない』とあっさりフラれてしまいました」(30代/IT)

▽ 初カレと結婚ラッシュが重なると、「彼が運命の人かも!」と期待しがち。でも付き合っているとはいえ、初期段階での結婚話はちょっと重いかも……。まずは彼との信頼関係を築くことが第一ですね。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/14 12:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます