“脱いだらすごいUber Earts配達員” ななせあらた、バスト&ヒップ100cmの迫力ボディ

拡大画像を見る

これまでコスプレイヤーを中心に活動し、B100cm・W67cm・H100cmのダイナマイトボディで、脱いだらすごいUber Eartsの配達員としても注目のグラドル ななせあらたが、グラビアデビューとなるDVD『あらたに恋して』(ラインコミュニケーションズ)をリリース。発売記念イベントを秋葉原・ソフマップで開催した。


デビュー作を手にした感想は「すごくきれいに撮ってもらったなというのが素直な感想です。世の中にが残る作品を作らせてもらえたことが本当にうれしいです」と喜んだ。7月に千葉県と都内で撮影された今作。内容については「新米教師に扮した私が、生徒に告白されて、いろいろあって、ラブラブな関係になっていきます」と説明。どんなシーンがあるか聞いてみると「学校で運動するシーンがあるんですけど、中学のときにバスケをやっていたんですよ。大人になって久しぶりにやりました。全然シュートが入らなくて大変でしたけど、すごく楽しかったです。このシーンでは素の自分が出せたと思います」と紹介した。


デビュー作からセクシーなシーンが多いが「教室に夕やけが差し込むシーンがありまして、ここで赤いニップレス姿を披露しています。生徒とラブラブになって、こんなエロい恰好をしちゃいました」と話した。その中でも一番セクシーなシーンは「生徒と私の部屋で朝を迎えるんですよ。このときはシーツだけで体を包んでいます。朝の爽やかなシーンなんですけど、色気もあるシーンになっています」と答えた。


実際に作品を観たそうだが、その感想を聞いてみると「自分が画面に出ているのがすごいと思ったことと、自分がやっているラブラブなシーンを客観的に見てみると恥ずかしい感じはありました」と振り返った。そんなデビュー作を採点してもらうと「演技面は次回作に活かしたいと思います。いい意味で言ったら初々しかったので、85点くらいです」と自分を評価した。


デビューのキッカケを聞かれたななせは「ずっと撮影会とかでグラビアをさせていただいていて、今の事務所に声をかけられて、自分の活動の幅を広げていきたかったので、DVDにチャレンジしてみました」と明かした。


普段はグラビアと並行してUber Eartsで働いているそうだが「今年の初夏くらいから一生懸命配達しています。やっていて楽しいですね。お客さんと関わる機会があって「ありがとう」って言われるのがうれしいです」と語った。


グラビアアイドルとしての目標を聞かれると「えなこさんに憧れているんですよ。コスプレしながらグラドルをやっていてすごいじゃないですか。一番の目標は雑誌の表紙に載ることです。漫画が好きなので、コミック誌の表紙を狙います。じつはグラビア活動していることは両親は知らないんですよ。もうちょっとグラビアアイドルとして自立できたら言いたいです」とまさかの告白をした。

関連リンク

  • 11/14 20:53
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 脱いだらすごい だだのデブ タルがどーん

記事の無断転載を禁じます