鶴瓶 「家や!」で流行語大賞ノミネート期待した「ないんかなと思った」

拡大画像を見る

 落語家・笑福亭鶴瓶が14日、ニッポン放送「笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ」に出演。4日に発表された「現代用語の基礎知識選 2021ユーキャン新語・流行語大賞」ノミネート30語に触れた。

 鶴瓶は8月28、29日放送のフジテレビ生特番「FNSラフ&ミュージック 歌と笑いの祭典」で、中居正広からスタジオ出演を電話オファーされた際、居場所を聞かれた際に「家や!」と連発して話題を呼んでいた。

 この日、上柳昌彦アナウンサーから「流行語大賞、残念でした」と声を掛けられた鶴瓶は、「『そんなもんなるかい』とおもてたんやけども、その(ノミネート発表の)日来たら、ちょっと期待してね。“『家や!』ないんかな”と思ったけど、ないわ!そんなもん」と言い放った。

 鶴瓶は「あんなに人に(聞かれて)『家や!』『家や!』って答えたのに。『どこやねん』『家や!』いうて」とぼやいた後、「流行語大賞ってそんな簡単にならんもんやな」と笑っていた。

関連リンク

  • 11/14 19:55
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます