え?誰のこと?男性が彼女の話に【納得がいかない】理由とは?

拡大画像を見る

彼と楽しく会話をしていると、彼がいきなり誰のことを言ってるの?と表情がくもってしまうことがあります。
女性の方は、全く悪気がなく会話をしているのですが、男性は知らない人の話を聞いてこんな気持ちになるのです。
今回は、男性の気持ちについて解説していきます。


会社の人の不満や愚痴

彼女の会社の人の話は、良いことならば問題ないですが、悪いことであれば会社の同僚には話しにくいものです。
常に自分の味方になってくれる彼だからこそ、彼に話をしたいと思うものなのですが、男性は女性の愚痴を嫌と感じるのです。
元々女性脳と男性脳は違うものと言われていますし、考え方も男女共に違って当たり前なのです。
しかし、男性も彼女の気持ちを考えて答えなければなりませんし、実は自分の考えを伝えないものです。


彼女のまわりの友達の話

彼女がなにげなく話す友達の話ですが、よく会う友達や共通の友達であればどんな人か名前と顔が一致するものの、会った事がない人であれば誰の話をしているか分からないものです。
彼の中で登場人物が増えれば増えるほど話が分からず混乱するだけということなのです。はじめのうちは、彼も彼女の話を聞いてくれますが気付けば呆れ顔となっていてもおかしくないのです。
女性は何も思わず話している内容も彼の中では、なぜ話すのか理解できないことだらけなのです。


過去の彼の話

過去の彼の話は知りたくないといった男性の意見があります。もちろん、男性の中では知っておきたいと考える男性もいるのですが女性は、ついつい相手になんでも伝えてしまう傾向があります。
「そこまで伝える必要がないのに」と、実は彼を不安にさせているだけなのです。元カレの話をするのが悪いことというわけではありませんが、話の内容を考えて告げるという事を忘れてはいけません。
間違ったことを告げてしまうと何かとのちのち、付き合っていく上で後悔をすることに繋がりかねません。


友達の彼と今の彼の違い

友達の彼のことを褒める行為や彼と友達の彼との違いを告げてしまう話は、かなり嫌がられる話であることは間違いないです。
なぜなら、友達の彼を褒めるというのは自分の彼氏にないものや友達の彼の方が上ということを伝えているのと同じことだからです。
自分のことが良くないの?人の彼氏の方が良いの?といった誤解に繋がりかねないです。できれば誤解することのない会話が理想ですし、相手と喧嘩の原因となりますのでもし違いについて話をするのであれば、自分の彼氏が一番と伝えられる内容が一番です。


まとめ

自分自身では何とも思わない会話の内容であっても相手にとっては傷つく内容であることもあるのです。
会話の話題を提供する前に相手がどう思うか考え、逆の立場になって良いのか、それとも話すべきではないのか一呼吸置いてみることが重要です。
なにげなく話してしまう会話の中に、実は相手を傷つけてしまっているということもあるのです。
いつまでも相手が幸せと感じる彼女でいたいと、女性側としても願うものです。素敵な恋愛とは、相手をどれだけ思えるかだと思いますので、お互いが幸せと感じる恋愛をしてみると良いです。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/14 19:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます