500円ブーツ注文してみた。話題のプチプラ通販サイト「アリエクスプレス」を正直レビュー

拡大画像を見る

動画共有アプリ「TikTok」をはじめ、SNSを中心に話題の通販サイト「AliExpress(アリエクスプレス)」、聞いたことありますか?

アリババが運営する「海外向け通販サイト」で、洋服やバッグ、靴、アクセサリーといったファッションアイテムをはじめ、家電や雑貨など、幅広い商品が手頃な価格で販売されています。現在は200か国を超える国と地域に商品を発送しています。

サイトでは幅広い商品が驚くほど手頃な価格で販売されているため、若者を中心に「アリエクでしかもう買えない」「安いし可愛いし最高」「アリエク安いからついつい買っちゃう」と認知度が高まっています。

なんとなく評判はよさそうですが、気になるのは、「クオリティ」や「ちゃんと届くのか」「商品の状態」などですよね。そこで、東京バーゲンマニア編集部では、500円以下で販売されていた「ショートブーツ」を注文してみました。

商品の到着までの流れや商品のクオリティなどレビューしていきたいと思います。

送料合わせて合計金額は1086円

「アリエク」のサイトを覗いてみると、日本語版もあり、値段も日本円で表示することができます。商品はレディースファッションや家電製品、ジュエリー&腕時計など、細かくカテゴライズされています。中には「1円」という衝撃価格もあり、見ているだけでも楽しいです。

配送料は無料のものもあれば、商品によってかかるものもあります。商品ページでは、送料の値段もしくは「無料配送」と書かれているので購入前に確認できます。また配送予定日も記載されています。

注文する際は、無料の会員登録が必要です。

今回購入したのは、厚底ヒールの黒色のショートブーツ。商品画面を表示すると、購入当時価格は341円~474円になっていました。サイズ、数量を選択したら買い物かごに入れ、注文概要に進むと、商品価格は474円、配送料は840円で合計金額は1314円になりました。

ところが次のステップに進み、注文の確認を行うと、商品は487円、配送料は600円で合計1086円になっていました。初回購入だったためか、ディスカウントが適応されたようです。

記者はクレジットカード払いを選択しました。入力の認識がうまくいかず手間取る場面もありましたが、なんとか最後まで決済できました。

届いたブーツのクオリティは?

注文後すぐに注文確定メールは届かなかったため、不安になりましたが、注文から19日後に商品が到着しました。商品ページでは、到着予定日が1か月以上も先になっていましたが、随分早く届きました。

商品はビニール製の袋に入っていました。破れている箇所はありませんでした。

袋を開けると、ブーツはプチプチに包まれており、中には型崩れ防止の保護剤も詰まっていて、梱包のクオリティは文句なし。しっかりと梱包されていてよかったです。

ブーツを手に取ってみると、生地はビニールっぽい匂いもしましたが、内側のチャックは問題なく閉まり、厚底もしっかりとしています。

半日ほど履いてみましたが、靴擦れなどはせず、安心して歩きまわれました。ただ甲の部分はシワができやすいかなという印象生地のチープ感はどうしても触ると感じてしまいますが、正直パッと見は気にならないのかなとも思います。

500円以下というお値段を考えれば、クオリティには大満足。掲載されていた商品写真とほぼ変わりなく、よかったです。

不安なところは...

先ほど書いた「注文確定メールが届かない」件についてですが、じつは商品到着から約1週間後に「ご注文確定」のメールが届きました。その際、合計金額が1074円と、決済時よりも少なく表示されいてびっくり。カードの明細で確認すると、決済時の「1086円」で支払われていたので、やはり不思議です。

また、商品注文後、追跡情報なども確認しましたが、数日経ってもなかなか表示されず、不安になることもしばしばありました。

SNS上では「2か月経っても届かない」「ちょっと壊れてた」「たまに凄いハズレくる」「アリエクで頼んでた服届いたけど、汚れあった」「生地はペラペラ」「中途半端な日本語訳、逆に分かりづらい時が多い」といった口コミも確認できました。

今回記者の商品はちゃんと届きましたが、気になる人は、事前にサイトから問い合わせる、商品によっては口コミ等もあるのでチェックするといいと思います。

ファッションアイテム以外にも、さまざまな商品が揃っているので、サイトを覗いてみるのも楽しいかもしれませんよ。

関連リンク

  • 11/14 18:00
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます