江原啓之オススメの「リラックス方法」は?「1つ目は、自分が楽しかった時代の音楽を聴く。2つ目は…」

拡大画像を見る

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。11月7日(日)の放送は、リスナーから届いた「現代社会ならではのお悩み」に関するメールを紹介しました。

江原啓之



◆眠れなくて心がザワザワする…
最近、パニック障害で眠れません。仕事にも支障をきたしていて、とてもつらいです。頭では「大丈夫だ」と思い込んでも、心臓の音が気になって、心がザワザワします。

今は病院に通って療養中ですが、早く治って欲しいと焦るばかりです。そんなときに、「眠っているときに、魂は上に帰ってミーティングをしている」っていう江原さんの言葉を思い出しました。眠れなくなることに何か意味があるのでしょうか?

◆江原からの“ことば”
つらいですね。今は療養中とのことですので、まずはお医者様の処方に従ってお薬をいただいたりしながら治療を受けていらっしゃるのだと思います。やはり焦らないこと(が大事)。

私がお勧めする(リラックス方法)は2つあります。1つは、寝る前に音楽をかけて、それを聴きながら休むこと。自分自身がとっても楽しかった時代の音楽を聴くのです。幼い頃の流行り歌でもいいし、お友達と楽しく過ごした時代でもいい。そんな音楽をかける。

2つ目は、ゆっくり呼吸すること。楽にして、あまり緊張せずに肩の力を抜いて吸って、吐いて……を繰り返す。焦る人や緊張する人は、どうしても呼吸が早くなるし、どんどんせっかちになっていってしまう。だからリラックスをしてください。

ちなみに、睡眠をとるときは、本来はとっても幸せなこと。そういう気持ちを忘れずに過ごしていただけたらと思います。穏やかにな~れ~(鈴の音)!

みんなが同じように働いて、楽しんで、何かを買って……ということではなく、自分にとって一番幸せな生き方を(してください)。自分自身の生活の責任だけは、自分主体できちんと果たしておけば、あとは自由でいいんです。最近、そういった方も増えていると思います。だからみなさんも、あまり肩に力を入れないで生きていってください。

◆江原啓之 今宵の格言
「物質的価値観に媚びると、ストレスがたまります」
「自由意志と責任主体を重んじていたら、ストレスなんてありません」

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年11月15日(月)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM 大阪 毎週日曜 22:00~22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30~12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/

関連リンク

  • 11/14 17:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます