「11月は恋人を簡単に作れる…」ゲッターズ飯田“占い歴25年”の持論に女性アナ「そんな切ない法則が」

拡大画像を見る

以前、ある番組でお笑いコンビ・FUJIWARAの“フジモン”こと藤本敏史を占い「2020年はいろんなことを失う」と鑑定したゲッターズ飯田。その後ほどなくしてフジモンは木下優樹菜と離婚している。そのように芸能人の将来などを言い当てて話題になることがたびたびだ。

そんな占い歴25年の実績を持つゲッターズ飯田が、11月13日放送の『ゲッターズ飯田 ラジオで占いまSHOW』(ニッポン放送)で「誰しも寒くなると寂しさを感じるもので、気温が下がると相談メールが増える」と切り出した。ハロウィンが終わってクリスマスまでに彼氏・彼女を作りたいという内容が多く、25年間ずっと同じ傾向なので「人間なにも変わらない」と実感したという。

さらに飯田が「11月のこの時期は、恋人がいない方は簡単に作れます。男女とも恋人をほしがっている」と話すと、アシスタントの前島花音アナは「需要と供給が一致しているんですね」と興味津々である。しかし恋人を簡単に作れるだけでなく、その続きがあった。飯田によると「クリスマスに付き合ってお正月を過ぎると、バレンタインデーにチョコを渡すと長引くから、その手前で今度は別れたくなる」というのだ。それには前島アナも「そんなに切ない法則があるんですね」と力なく返していた。

飯田は実際に、バレンタインチョコをもらった男性から「ホワイトデーまでに何とか終わらせたい」と相談を受けたことがあるそうだ。春になったら新しい出会いを期待しているから、そろそろ縁を切りたいと思うらしい。「3か月の法則が当てはまり、そうした相談がどんどんくる。25年間、同じことばかりやってますよ」とこぼしたところ、前島アナは「人間て…」と言葉を飲み込んだ。

ちなみにゲッターズ飯田は「年末年始が一番忙しい」と言いながら、ほぼ一年中仕事をしているそうだ。自分と家族の誕生日、結婚記念日は仕事を休むと決めており、子どもが4人いて6人家族なので年間7日は必ず休むという。

画像2枚目は『ゲッターズ飯田ラジオで占いまSHOW【毎週土曜日15時30分から】 2021年10月22日付Twitter「【モヤモヤ解決! #ゲッターズ飯田 ラジオで占いまSHOW】」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

関連リンク

  • 11/14 16:50
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます