和田アキ子、戦慄の一言 すゑひろがりず・三島は本気で震え上がる

拡大画像を見る

 お笑いコンビ・すゑひろがりずの三島達矢が14日、TBS系「アッコにおまかせ!」に出演し、MCの和田アキ子から受けたトラウマ級の一言を明かした。

 プロ野球・日本ハムの新庄剛志監督の整形についての話題。新庄監督の歯が真っ白だという点に和田が「こういうの、時事ネタですゑひろがりず、何かうまいこと言われへん?」とムチャぶりした。三島は「どうせならチーム名も『日本ハム・ホワイトトゥース(白い歯)』にしてほしい」と返した。

 ややウケの状況に和田は「ちょっと微妙でしたね」とツッコんで笑いを誘った。さらに「急に振ったからな。久しぶりに(番組に)出てもらったからね」と優しく説明した。

 しかしここで終わらず、和田は楽屋で三島にかけた言葉を暴露。「『ちょっと君、この間1回出たとき、嫌な顔してたな』って」と明かした。

 戦慄(せんりつ)の一言を明かし和田はニヤリ。スタジオは爆笑となったが、三島は「してません!それだけは否定させてください!!」と全力で言い切った。相方の南條庄助は「あれ言われた後、楽屋で震えてたんですから」とガチでビビッていたことを明かした。三島は「嫌な顔なんかひとっつもしておりません」と重ねて否定。和田は「そう言うたから、きょう、ものすごいがんばってるんですよ」とやり過ぎを反省しつつフォローしていた。

関連リンク

  • 11/14 16:02
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます