ジュビロ磐田の3年ぶりJ1復帰が決定! 水戸に勝利で今季2位以上が確定

拡大画像を見る

 14日、ジュビロ磐田のJ1昇格が決まった。同クラブは来シーズン、2019年シーズン以来3年ぶりにJ1の舞台へ復帰する。

 残り4試合となった第38節時点で首位磐田は3位V・ファーレン長崎に勝ち点差「12」をつけており、その長崎は13日の明治安田生命J2リーグ第39節で栃木SCを相手に3-0で勝利。ただ、磐田は14日に行われた同節水戸ホーリーホック戦で1-3の勝利を収め、この結果、磐田の2位以上と来シーズンのJ1昇格が確定した。

 昨シーズン途中からチームを指揮する鈴木政一監督の下で2シーズン目を迎えた磐田は、今シーズンの開幕2試合こそ2連敗を喫したものの、その後は安定したパフォーマンスを披露。8月9日の第24節ヴァンフォーレ甲府戦から今節水戸戦までのリーグ戦16試合は11勝5分という戦いぶりで、昨シーズンの6位から巻き返しJ1昇格を掴み取った。


【動画】昇格決定直後、サポーターと歓喜






関連リンク

  • 11/14 15:54
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます