屋根の上に現れたカンガルーにオーストラリア人もビックリ 「絶対にイタズラだと思った」

拡大画像を見る

カンガルーが屋根に登っているという奇妙な出来事は今月8日、豪クイーンズランド州北西部の内陸地にあるマウント・アイザで起こった。最初に発見したのは地元の子どもたちで、ドゥーチェスロードにある民家の屋根の頂上付近にカンガルーの姿を見たという。

現場でこの光景を目撃した同地域で動物レスキュー隊のマネージャーを務めるスー・カーソンズさん(Sue Carsons)は「これは毎日見られるような光景ではありませんよ。まるでサーカスの見世物のようで、みんな驚きながらカメラで撮影していました」と当時を振り返った。

その後、降りることができない様子のカンガルーに地元民らは同州の消防・救急サービス「Queensland Fire and Emergency Services」に通報した。

同サービスのパトリック・バックさん(Patrick Buck)は「通報を受けた時は絶対にイタズラだと思っていましたよ」と話しており、長年オーストラリアで過ごしてきた人でも信じ難い話だったもよう。

通報した地元民も事実であることを説得するのに苦労しただろう。パトリックさんが半信半疑で現場に向かうと、本当に一軒家の屋根の頂上付近にカンガルーの姿があった。

目の前の光景に驚きながらも、カンガルーを救出するために隊員はハーネスを付けて屋根に登った。そして捕まえようとゆっくり近づくとカンガルーは逃げるように屋根の反対側へ飛び跳ね、最終的にその下にあった茂みに向かって自ら飛び降りた。

茂みの上に上手く着地できたおかげでカンガルーにケガは無く、すぐに跳ねてその場を去って行ったという。レスキュー活動を見守っていた地元民らも、カンガルーが無事に屋根を降りることができて胸を撫でおろした。

パトリックさんは「これまで犬や猫、鳥など救出してきましたが、そのリストにカンガルーを加えないといけませんね」と話しており、カンガルーは初めて救出したという。

なおこのカンガルーがどうやって高い屋根の上に登ることができたのかについては明らかになっておらず、今も謎に包まれている。

このニュースを見た人からは「まさにオーストラリアらしい出来事」「高い場所から景色を楽しんでいただけかもね」「新種の飛ぶカンガルーなんじゃない?」「クリスマスにプレゼントを配るための練習していたんだよ」など驚きやジョーク交じりのコメントが届いていた。

ちなみにオーストラリアではゴルフコースにカンガルーの群れが現れたり、犬の散歩中に筋肉ムキムキのカンガルーに遭遇したりと、野生のカンガルーに出会うのは珍しいことではないようだ。

画像は『ABC North West Queensland 2021年11月8日付Facebook「‘ROO-DOLPH’ ON THE ROOF!」(Image credit: Paula Boon)(Image credit: ABC North West Queensland)』『ABC News 2021年11月9日付「Mystery remains over how a kangaroo became stuck on roof in Mount Isa, Queensland」(ABC: Andrew Saunders)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 iruy)

関連リンク

  • 11/14 15:50
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます