MF守田が「クラブ事情」で日本代表を離脱…ここまでW杯最終予選3試合連続出場

拡大画像を見る

 日本サッカー協会(JFA)は14日、MF守田英正が日本代表チームから離脱することを発表した。

 今回の発表によると、守田は「クラブ事情のため」16日に迎えるFIFAワールドカップカタール2022アジア最終予選オマーン戦を前に途中離脱するとのこと。11日に行われたベトナム戦に先発出場した同選手は、86分にイエローカードを提示され次戦は累積警告で出場停止となっていた。

 また、先月12日にホームで勝利したオーストラリア戦にも先発出場した守田は、ここまでW杯最終予選で3試合連続の出場を果たしていた。

関連リンク

  • 11/14 15:17
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます