男性は共通に弱い?気になる彼を落とすための共通とは?

拡大画像を見る


男性との会話の中で実は一番話が盛り上がるのは、共通点なのですが、その中でも恋が実りやすくなる話題が存在します。今回は、共通の話題についてお伝えします。


出身地が同じ

出身地が同じということは、その地方独自の会話が可能という事を意味します。例えば、出身地ならではのお店の話題からその店主の話題など様々です。
小さな話題がとても大きな話題へと変化していくことが可能なのですが、地方ごとで方言が様々であり同じ出身地というだけで楽しい会話ができるのです。当たり前ですが、なんといっても話題は豊富な方が仲の良さが深まることと言えます。
出身地がまさか一緒だなんてという人がもしかしたら近くにいるかもしれないですし、気づけば仲良しの関係になっていたなんてこともあるのです。


学校が同じ

通っていた学校が同じとわかる事で、親近感が増していることを意味しています。学校というのは、学生時代の思い出などを意味しており思い出話に花がさくことは間違いないです。
また同様に学校でなくても、部活動が同じだった場合に共通の趣味が見つかり、話をすることができます。相手を考えて対応することが可能となりますので、気になる男性がいる方は、学生時代どんな部活に入っていたのか聞いてみることが、仲良しの幅を広げるきっかけとなるようです。


趣味が同じ

出身地や学校が同じでなくても趣味が同じであれば話題は深まるばかりです。一緒に同じ趣味に対して語ったり、ほかにも楽しいと思える話題ができます。
趣味が同じというのは、同じ趣味を持つ相手に対してとても楽しいと感じるものであり、何よりも幸せな瞬間といえます。好きな人が同じ趣味を持っているとわかれば、それだけで幸せな感情になることは間違い無いのです。


好きなアーティストが同じ

こちらも趣味が同じなのと同様のことがいえます。好きなアーティストが同じなのであれば、会話の幅も広がりますし、一緒にライブに行こうと誘われることも増えていきます。
チケットが当たったのなら迷わず、同じアーティストを応援している人に渡そうと考えますし、もちろんそれだけではなく、同じ趣味をもった異性に興味が湧くはずです。恋の成功に導くチャンスとも言えますし、チャンスは多い方が良いに決まってますからこのチャンスを逃してはいけないのです。


まとめ

恋愛のチャンスは少しでも多い方が良いに決まっていますし、もちろんそのチャンスを逃してはもったいないです。少しでも相手に対して、興味がある話題作りをするようにすると、もっと会話をしたい興味があるから知りたいといった恋愛の連鎖反応がおきるようです。
気になる男性がいるのであれば、共通の話題が何かないか探り、会話するようにしていくことが大事です。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/14 15:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます