引き分け以上でW杯本戦決定も…スペイン指揮官「我々の仕事は勝利で締めくくること」

拡大画像を見る

 スペイン代表のルイス・エンリケ監督がFIFAワールドカップカタール2022欧州予選について語った。13日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 11日に行われた第7節ギリシャ代表戦で勝利を収めたスペイン代表は、グループBの首位に浮上。14日にホームで迎える2位のスウェーデン代表戦で引き分け以上ならば、カタールW杯への出場権を手にする。前日会見に臨んだL・エンリケ監督は、以下のように語り意気込みを示した。

「多くの困難が予想されるが、試合に集中できるかが非常に重要だ。彼ら(スウェーデン)にはとても良いディフェンスがあり、トップには速い選手がいる。それらが我々にとっての問題となるが、デリケートな場面ではファンが我々を助けてくれることを期待している」

「試合が終わるまでパーティーにはならない。我々の仕事は勝利で締めくくることだが、それは決して容易ではないだろう。サッカーにはメリットや正義ではなく、結果だけが重要だ。だからこそ、ファンの力も必要となる。彼らがいれば我々は強くなり、相手は圧倒されるだろう」

 運命の一戦は『エスタディオ・オリンピコ・セビージャ』で行われる。

関連リンク

  • 11/14 13:35
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます