「しんどい...。」体調が悪い彼が彼女にされたいことって?

拡大画像を見る


誰でも気をつけていても風邪をひいてしまうことはあるでしょう。
普段は強い人でも、体調を崩すと妙に弱気になってしまい、甘えたくなることもあります。もちろん、彼だって例外ではありません。普段は頼れる彼も弱気になって彼女に甘えたくなることもあるでしょう。
では、そのように体調が悪くなった時、彼は彼女にどのようなことをされたら嬉しく思うのでしょうか。辛い彼を少しでも癒してあげられるように、事前にチェックしておきましょう。


「返信要らないよ」という気遣いのLINE

具合が悪い時、LINEなどは負担になってしまいがちです。だからといって、誰からも連絡が来ないと、それはそれで寂しい思いをしてしまうでしょう。
そのため、彼から体調が悪いと連絡が来たら「治るまで返信は要らないよ」と気遣う一文を入れたうえで、彼にお見舞いのLINEを送ってあげましょう。読むのが負担にならないように短文で送ることができれば、さらにベストです。


少し余裕があれば差し入れ

もし彼に人に対応する余力があるようなら、差し入れをするのもおすすめです。家が近いなら、簡単に食べられるようなものや飲み物を差し入れしてあげると喜ぶでしょう。
ただし、急に行っても彼が寝ている可能性もあります。また、既に彼の家にあるものを持って行っても迷惑になるかもしれません。
お見舞いに行く時は、事前にLINEで行って良いかを確認し、ほしいと言われたものを持っていくようにしましょう。もちろん、お見舞いを渡したらすぐに帰るなどの気遣いも必要です。


翌日以降の心配

翌日には彼から「治った!」とLINEが来るかもしれません。しかしそこで、いきなりいつも通りの対応を求めるのはおすすめできません。
治っても体力は落ちているはずですので、翌日以降も心配してあげましょう。実際彼が普段通りに元気になっていても、そうやって彼女に心配してもらえるだけで嬉しい気持ちになれるでしょう。


彼が体調を崩した時は彼の望む看病をしてあげて!

彼が体調を崩すととにかく心配でどんどんLINEをしたりお見舞いに行きたくなったりしがちですが、そのような独りよがりな看病はかえって彼の負担になる可能性があります。非常時には彼が望む看病をしてあげるようにしましょう。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/14 12:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます