「言霊荘」 6話 西野七瀬“コトハ”の足についた手形に不安の声、次回予告の“豹変”にも注目集まる

拡大画像を見る

西野七瀬、永山絢斗らが出演する「言霊荘」が、11月12日放送の6話から第2章に突入。風呂上がりのコトハの足についた手形に「なんだったんだ」など不安の声が上がるなか、次回予告で見せた“豹変”に「黒島ちゃん化するのか?」といった声も投稿されている。

女性限定マンションで放った言葉が現実となる現象“言霊”が発生。友人を亡くした動画配信者が自称霊媒師とともに“言霊”に立ち向かっていく、これまでにない類の恐怖が襲うスリリングなホラードラマとなる本作。

底辺動画配信者で、阿木紗香の誘いでレディスコート葉鳥に引っ越してきた歌川言葉 =コトハに西野さん、霊感商法でぼろ儲けを目論もうとコトハたちに近くが、レディスコート葉鳥の怪奇現象に巻き込まれていく中目零至=レイシに永山さん。レイシの叔母で、前回“言霊”と対決し封じ込めた除霊師の岩戸志麻に斉藤由貴。

コトハの友人で亡くなった阿木紗香に三吉彩花。レディスコート葉鳥2号室住人の丸山栞に中村ゆりか。3号室住人の小宮山綾子に堀田真由。4号室住人の菊川麻美に森田望智。5号室住人の林原早紀に石井杏奈。6号室住人の渡邊瞳に内田理央。新たに1号室の住人となった大学生の城崎雪乃に秋田汐梨といった俳優陣が出演。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

志麻の除霊によって言霊の呪いは封じ込められ、紗香亡き後、空室となっていた1号室に雪乃が越してくる。ミスキャンパスの出場を控えていた雪乃だが、ライバルが病気で辞退することになったと聞いて、アパートの部屋で願っていたことが現実になったと喜ぶ。「大金を掴めない人生なんて死んだ方がまし」と口にするその姿に、コトハの心には一抹の不安がよぎる。

そして雪乃はミスキャンで優勝。さらに「金が欲しい」と口にし続ける雪乃のもとに彼氏から大金が届く。浮かれて住人達にごちそうする雪乃だが、紗香が出てくる夢を見ていたことが判明。そんな折、家を出ようとした雪乃のもとに警察が。彼氏から贈られたという金は誘拐事件の身代金だった。警察から逃げようとする雪乃は管理人室のほうを見て怯え出す。管理人室から歩き出した“霊”から逃げようと走り出した雪乃だが、アパートを出たところで霊に足を掴まれ、よろめき、風見鶏が首に刺さって…というのが6話の展開。

冒頭から「大金が掴めない人生なんて死んだ方がマシ。これ雪乃死亡フラグなんじゃ」「それ実現しちゃうよ」など、雪乃のセリフに視聴者から心配の声が上がるなか、予想通りの展開に「言霊荘の雪乃さんの死に方まじやめてくれい」「さやかさんに雪乃と1号室の住人の退場早すぎるよ!」といった反応も。

また風呂から上がったコトハの足に赤黒い手形が付くシーンもあり「そういえばコトハの脚に手跡付いていたのはなんだったんだ」「足に付いた手形も気になる」といった声も。次回予告ではコトハが零至のクビをしめているシーンもあり「次回は言霊がコトハに乗り移った?」「憑依されてるっぽい?」といった反応とともに、「あなたの番です」で西野さんが演じた黒島と絡めて「コトハちゃんが黒島ちゃん化するのか?」といった投稿もSNSにアップされている。



(笠緒)

関連リンク

  • 11/14 11:50
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます