キスマイ・二階堂高嗣さん&宮田俊哉さんがキャンプで… ファンを色めき立たせた「一緒のテント」

拡大画像を見る

【いま注目のトレンドワード・65】 秋の紅葉や冬の大自然を満喫できるキャンプ。Twitterトレンドとは無縁のように思えるが、11月4日には「一緒のテント」というワードがトレンド入りを果たした。どうやらきっかけはジャニーズアイドル・Kis-My-Ft2のようだが、一体どのような経緯があったのだろうか。

 発端となったのは、グループメンバーが週替わりでパーソナリティーを務める「Kis-My-Ft2 キスマイRadio」。以前の放送で玉森裕太さんがサラっと漏らした“二階堂高嗣さんと宮田俊哉さんでキャンプに行った”というエピソードについて、リスナーから詳細を教えてほしいとのリクエストが。
 11月4日は二階堂さんと宮田さんがパーソナリティーということもあり、二階堂さんが「(宮田さんと)一緒のテントで寝たし」と告白したのだ。
 初めてのキャンプとなった宮田さんは、「めっちゃ楽しかった」「癒されたし、なんかいい思い出できた」と大満足の様子。さらに二階堂さんの手際のよさを称賛し、「ご飯も作ってくれるわけで。肉焼いてくれて」「俺ただ酒飲んでただけ」などと至れり尽くせりだった状況も明かしている。
 ちなみに宮田さんいわく朝の5時くらいに二階堂さんが車で迎えにきて、昼頃には現地で酒を飲み始めたそう。宮田さんは午後10時前に寝てしまい、朝目覚めた時には二階堂さんの姿はテント内になし。そのため“二階堂さんが隣で寝ていた”という認識はまったくないらしい。
 宮田さんの記憶には残らなかったものの、2人が同じテントで過ごしたエピソードにファンは騒然。ネット上で「一緒のテントで寝るとか可愛すぎじゃない?」「ニカと宮、どんだけ仲良しなの」「『一緒のテントで寝たし』っていう発言の破壊力にビビってる」などの反響があふれ返った。
 二階堂さん・宮田さんコンビから次にどんな仲良しエピソードが飛び出すか、しっかり聞き耳を立てていよう。(フリーライター・井原亘)
「一緒のテント」だけじゃない! 是非チェックしたいその他トレンドワード
・文スト4期
・#しるこ爆誕2021
・#本名を母音で言ってみる
・嵐ノッブ
井原亘
元PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている

関連リンク

  • 11/14 11:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます