中東の朝食の定番「シャクシュカ」がコンビニで食べられる! 知られざる世界の料理がインスタントスープに

拡大画像を見る


2021年11月16日から全国のコンビニに登場するのは、ちょっと不思議な名前のスープ。

皆さん「シャクシュカスープ」なるものをご存じでしょうか!?

実はこれ、中東地域の朝食の定番なのだとか。いったいどんなスープなんでしょう!?

【中東の料理「シャクシュカ」をスープ仕立てに】

中東地域で古くから愛されてきたという「シャクシュカ」は、細かく刻んだ野菜をスパイスを効かせたトマトソースで軽く煮込み、その上に卵を落として焼いた料理。

これをスープ仕立てで手軽に楽しめるようにしたのが、永谷園から発売になる「シャクシュカスープ」なんです。

クミン、チリパウダー、オレガノといったスパイスの香りやチーズの旨味・コクが溶け込んだトマトベースのスープがとにかく美味……!

とろみのあるスープと玉子そぼろの食感も楽しめて、満足感もたっぷりです。

野菜たっぷり&スパイシーで、体がポカポカにあったまりそう……!!

【「世界スープ図鑑」シリーズ第3弾です!】

「シャクシュカスープ」は税込148円で数量限定での販売

飲み付き口のフタも付いているので、出勤中に買って会社で飲むのなどもおすすめです!

実はこの「シャクシュカスープ」は、「世界スープ図鑑」シリーズの新作。ジョージアの「シュクメルリスープ」、マレーシアやインドネシアの「ルンダンスープ」に続く第3弾となっています。

世界各地の知られざる料理をスープという形で味わえて、しかもコンビニで気軽に買えるだなんて楽しさいっぱい!

皆さんの1日の始まりを「シャクシュカスープ」でゴキゲンなものにしてみてはいかが?

参照元:プレスリリース、永谷園
執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch

関連リンク

  • 11/14 7:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます