チョコプラ、麒麟・川島明、東野幸治、今田耕司、坂上忍、TOKIOも!中国では「3時間で10億円」!!大盛況「テレビ通販」に選ばれるタレントの条件

拡大画像を見る

「テレビ通販が、いまだかつてないほど盛り上がりを見せています。今や一流の売れっ子タレントが、通販番組に続々と参戦してきています」

 こう話すのはワイドショー関係者。2014年から『ノンストップ!』(フジテレビ系)で通販コーナーを担当しているペナルティのヒデ(50)は、同番組の通販コーナーのオファーがあった際、「え? オレ、もう“そっち”に行かないといけないの?」「都落ちじゃないですけど、そういう思いが出たのがその時点での正直な感情でした」と、8月2日付の『Yahoo!ニュース』のインタビューで語っている。

「ヒデさんが言うように、かつて通販番組に出ることは“都落ち”のようなマイナスイメージもありました。ただ、現在はそのイメージが薄れつつあります。今や、最前線で活躍するタレントがテレビ通販に出ているのは、当たり前のようになってきています」(前同)

 各局のテレビ通販番組を見ると、日テレでは不定期に放送されている『行列のできる芸能人通販王決定戦』のMCに東野幸治(54)が起用されている。また、11月7日にはヒロミ(56)といとうあさこ(51)がMCを務める『ヒロミ☆あさこの大家族にバカ売れグッズ贈ったらメチャメチャ喜びましたSP』が放送された。

■TBSもフジも……地方ではジャニーズも参戦!

 日テレだけにとどまらない。TBSでは、『カイモノラボ』のMCにナイツの塙宣之(43)と土屋伸之(43)が起用されている。ほかにも『キニナルマーケット』では森三中の村上知子(41)、『キニナル金曜日』にはFUJIWARAの2人。特番では、『チョコプラの超ヒット商品研究所』に、今、大人気のチョコレートプラネットの長田庄平(41)と松尾駿(39)が出演している。

 さらにフジテレビでは、『魔女に言われたい夜~正直過ぎる品定め~』に麒麟の川島明(42)が出演するほか、ヒロミの不定期特番『ヒロミの集結!スゴ腕カリスマバイヤーズ』も放送されている。

 テレビ朝日では、今田耕司(55)がMCの『今田耕司☆ヒットの世界「東大生が通販してみた!!」』、坂上忍(54)がMCの『坂上くんが試してみた!!通販☆家事スクール』がそれぞれ不定期で放送されている。

「地方局にも目を向けると、TOKIOの城島茂さん(50)の冠通販バラエティ番組『TOKIO城島 ほのぼの茂』が大阪のABCテレビで放送されています。もはやゴールデン・プライム帯の番組を見ているのではないか、と思えるほど出演者が豪華ですよね。

 中国では、3時間に約10億円もの売り上げを出してしまう、リアルタイムで動画を配信しながら商品のPRをして販売する“ライブコマース”という方式が盛り上がってますが、日本ではまだまだテレビ通販が強い。その熱は今まで以上になってきて、テレビ通販市場はこの10年で約5000億円から約5800億円に拡大し、まだまだ広がる余地があると報じられています。

 市場規模が拡大し、さらなる収益が望めるわけですから、不況に苦しむテレビ局サイドも通販には力を入れています。だからこそ、通販番組に出演する芸能人のキャスティングにも、ゴールデンのバラエティ番組並の気合いが入っているようですね」(前出のワイドショー関係者)

■ただ売れているだけではダメ!通販番組に必要な“条件”

 2018年4月29日付の『ORICON NEWS』では、通販番組は何本かまとめ撮りするため拘束時間も長くない、その上、大物俳優クラスになるとギャラが1本200万円という話もあるとし、芸能人にも旨味がある、と報じられている。

「出演する芸能人もおいしい通販番組ですが、”今、売れている”というだけではキャスティングはされないですね。通販番組に出るには、“条件”をクリアしないといけないんです。その1つは“話術”ですよね」(民放キー局ディレクター)

 通販番組では、川島が『ラヴィット!』(TBS系)、坂上が『バイキングMORE』(フジテレビ系)、城島も『週刊ニュースリーダー』(テレビ朝日系)と、情報番組のMCを務めている人がキャスティングされている。

「通販番組では、商品がどれほど魅力的かを視聴者に伝えて、いかに商品を買ってもらうかが最も重要なことです。商品を紹介するキャストの卓越した話術は必須ですし、川島さんや坂上さんのように、情報番組を仕切れるほどの能力があるのは非常に良いですよね。

 また、テレビ通販の視聴者の8割以上が女性というデータもありますから、お茶の間で親しまれているというのも条件と言えるでしょう。その点、川島さんと坂上さんは、多くの主婦層が見る帯番組を持っていますから、言うことなしでしょう」(前同)

 そして、通販番組に出演するにあたって最も大事な条件があるという。

「一番大事なのは、“クリーンなイメージと信頼度”です。この2つがあるかないかで、番組での売り上げが大きく変わってくると言われています。川島さんや東野さん、今田さんと通販番組に起用されているタレントは基本的にイメージが良く、信頼度が高いですよね。チョコプラも大人気ですが、他にも売れている若手コンビはいる。でも、その中でも彼らは特にイメージがいいですよね。

 坂上さんは、過去に酒酔いカーチェイス事件を起こしてしまっていますが、26年も前の話ですから、さすがに今は影響ないでしょう。加えて、『バイキングMORE』での政治や事件を、忖度なしでバッサリ斬る発言力に信頼度があるということでしょう。

 このように商品を視聴者に買ってもらうのが目的である以上、ただ“売れている”だけでは起用されません。芸能人として一流と言えるスキルやイメージがあって、初めて出られるとも言えそうです」(同)

 今や通販番組に出られることは、超一流芸能人の証拠と言えるのかもしれない。

関連リンク

  • 11/14 10:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます