室内で下半身を引き締める!「トランポリン」でお手軽ダイエット

拡大画像を見る

 運動不足の解消や下半身の引き締め、運動が苦手だけれど運動不足を解消したい場合などにオススメなのが「トランポリン」です。子どもがいる家庭では、室内遊具としても重宝します。楽しみながら運動不足の解消にも役立つ、トランポリンの魅力を紹介しましょう。

■全身の筋肉を刺激できる

 バランスを取りながら運動を続けるトランポリンは、手軽にできる有酸素運動のひとつです。跳ねるだけで下半身を中心に筋肉を鍛えることができ、ひねりを加えたり腕を同時に動かしたりすることで全身のシェイプアップにも活用できます。姿勢をキープしたまま運動することで、猫背の改善にも。しっかりと呼吸をしながら続けることで、脂肪の燃焼にも繋がりますよ。

■天気を気にせずトレーニングを習慣化できる

 トランポリンを室内に設置すれば天気に左右されず、いつでも取り組むことができます。普段から運動不足だと感じている場合は、最初はすぐに疲れてしまうかもしれません。その場合は、1回を5分程度の短いトレーニングにして、数セット行うようにすると無理なく続けることができますよ。

■まずは「1日20分」の有酸素運動から

 慣れないうちは、怪我をするリスクもあります。使い方を確認し、まずは真っ直ぐに飛び跳ねる運動から始めましょう。1日合計で20分程度を目標に取り組むと、運動量を確保しやすくなります。高く飛ぶことよりも、正しいフォームでリズミカルに跳ぶことを重視しましょう。跳んでいる間の姿勢を感じ取りにくい場合は、目の前に鏡を置いて確認するとよいでしょう。

 音楽に合わせてジャンプしたり、フォームを変えて鍛えたい部位に直接アプローチしたりと、バリエーションも楽しめるトランポリン。まずは、ジャンプを楽しむところからスタートしてくださいね。

(美容・健康ライター Nao Kiyota)

関連リンク

  • 11/14 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます