それやめて!男性が嫌がる【女性の言葉とその本音】って?

拡大画像を見る

男性にふと質問された時、女性は「わからない」という言葉で解決しようとします。実際にわからなかったり、あるいは彼にまかせようと考えずに言葉を告げるのですが実は、男性にとって女性の「わからない」はやめて欲しい言葉のようです。
なぜ「わからない」がNGワードなのか、今回は男性の本音をまとめてみます。


聞いたのだから答えて欲しい

聞いたことに対して「わからない」という回答は、彼にとっても困る言葉です。
なぜ答えてくれないのだろうと、なるべく別の回答を求めています。「わからない」という言葉は、この言葉一つで話が解決するように感じますが、実はかなりやっかいな言葉なのかもしれないです。
もちろん、実際に難しい内容の回答を求められた時に「わからない」と発言するのは当たり前のことです。
そうではなく、答えられるのに「わからない」と考えずに回答するのは避けるべきです。


意見を聞きたいだけ

彼の中で意見を聞きたいだけなのに、なぜ答えてくれないのか謎のようです。彼自身が、わからないからこそ彼女に問いかけているのにそれに対して「わからない」では会話が成り立たないからです。
実際わからないと感じる内容であっても、考える時間をきちんと取りそれでも、わからなければそう答えるべきです。


悩むからやめて欲しい

例えばどっちが良い?とデートコースを仮にふたりで決めている際に「わからない」と回答されてしまっては迷宮入りです。
男性の中で、女性の好みに合わせたいがために聞いている内容であるのに対し、きちんとした回答を得られなければ前に進まないものです。
女性でなければ理解できない内容だからこそ、彼が聞くことも多いはずですし二択になっているものであれば尚更答えてあげることが大事です。


適当に流しているように感じる

彼女からしたら何も考えていなくても、彼は違うようです。わからないと告げられると会話をしたくないのかな?と適当に流されているように感じてしまうからです。
実際にわからない内容に対しては、そう答えるしかありませんし女性の気持ちを考えればそんな気はないはずです。
それならば、彼に誤解をさせないように「わからない」の後に自分の意見を一言プラスするように答えるべきです。


まとめ

大事な相手であっても、全てを答えることができないものもあります。
「わからない」という言葉は、とても便利であり白黒ではなくグレーである言葉です。物事をはっきりしてほしいと考える男性であれば、納得がいかないことも多いかと思います。
相手にまず誤解を受けることのない回答の仕方を考えること、そして彼の話をきちんと聞いてから発言することが大事です。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/14 9:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます