回収率200%のプロにのって大儲け!秋G1競馬「ネット&AI予想」入門ガイド

拡大画像を見る

 10月から有観客開催となったこともあり、秋競馬が盛り上がりを見せている。ただ最近、「何で配当がこれしかつかないんだ」とお嘆きの向きも多いのでは? それもそのはず。競馬ファンの“馬券力”が、飛躍的に向上しているからだ。

「昔は競馬新聞で情報を得るのが主流でしたが、今ではネットで調教タイムや各種データを見られるため、予想が簡単になっているんです」(競馬ライター)

■netkeibaがすごい

 競馬は“記憶のゲーム”といわれるが、人間の脳には限界がある。デジタル技術を活用することが、馬券的中への近道といえる。ネット予想を始めたい人たちのために、今回は競馬サイトの最大手『netkeiba』(ネットケイバ)を紹介してみたい。

「月額定額制で会員になると、100名以上の馬券師の予想が見られるようになります。データ、血統、ラップ、さらにはAIなど、いろいろな予想ファクターがあるので、難解なレースは、丸乗りするのも有効でしょう」(前同)

 ちなみにAI予想は、京都大賞典で勝利した9番人気で単勝32.1倍のマカヒキを推奨、実力を示した。

 ただ、これだけ膨大な数の馬券師がいると、どれを参考にすればいいか迷ってしまうもの。そこで、WIN5で“億超え”を二度的中させたプロ馬券師の真田理氏に話を聞いた。

■億超え2度的中!プロ馬券師のオススメは

「まずは、予想家の成績を確認し、“年間回収率95%以上”、“年間的中率が20%以上”の2つの条件を“2年以上クリア”できているかをチェックしてください。これらをクリアしていれば、有効な予想理論を持っている予想家である可能性が高いと判断できます」

 条件をクリアした中から、自身のスタイルに合う予想家を選ぶといいようだ。

●ダートや2歳戦、重賞レースも

 続いて、真田氏にオススメの馬券師を2人、挙げてもらった。

「まずはダート予想家のnigeさんです。中央場所のダートが得意で、特に中山ダートの成績が安定しています。レース見解も詳しく書いており、入門したばかりの方にオススメです。2人目は、新馬戦と2歳戦の成績が高い、まつもさんです。2歳戦で回収率が高い予想家は、競馬の本質を理解できている方が多いと思っています」

 nige氏は、今年のG1の回収率も196・8%と、200%近くを誇る(10月末時点)。プロの力を借りて、大儲けしよう。

関連リンク

  • 11/14 7:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます