浜辺美波は“匂わせインスタ”を速攻「非公開」に!指原莉乃、関ジャニ∞大倉忠義、広瀬すずも!!芸能人「裏アカ事件簿」

拡大画像を見る

 2022年1月から放送されるドラマ『ドクターホワイト』(フジテレビ系)での主演や、2023年3月の公開が予定されている映画『シン・仮面ライダー』でのヒロイン役など、女優として進化を続けている浜辺美波(21)。

 勢いに乗る浜辺は、インスタグラムでもフォロワー数237.6万人(11月14日6時現在=以下同)と大人気。しかし、そんな彼女のSNSに思わぬ報道が出てしまった。

「11月9日発売の『女性自身』(光文社)が、浜辺がインスタグラムの“裏アカウント”を所持していたと報じたんです。記事によると、裏アカウントは2020年11月に開設され、“ぽぷです”という浜辺の愛犬の名前と同じコメントとともにポメラニアンの写真がアップされていたといいます。

 また、8月にABEMAで放送された番組で紹介された“ぽぷ”の画像が、裏アカウントで投稿されていた写真と同一だったそうです。ほかにも、男性トレーナーや男性のものと思わしき手が入り込んだ写真も投稿されていたといいますね。

 浜辺は、音楽ユニット・まるりとりゅうがのRyuga(24)との交際を報道されたばかり。『女性自身』は浜辺の“匂わせ”の可能性も指摘していますが、所属事務所は、“浜辺の非公式のアカウントです。また写り込んでいる男性の手は、トレーナーや医師のものです”と、裏アカについて回答しています」(芸能記者)

 だが、浜辺のアカウントは、所属事務所の『女性自身』への回答から2時間後には非公開になってしまったという。

■裏アカウント公言の裏に過去の騒動!?

 公に運用しているアカウントとは違う“裏アカウント”。裏というだけあって、そこには、さまざまな騒動もあるようだ。

「ツイッターのフォロワー数が約324万人、インスタのフォロワー数も約137万人とSNSで絶大な影響力を持つ指原莉乃(28)も2017年6月に、インターネット掲示板などでインスタグラムの裏アカウントが流出したと話題になったことがありました。

 話題になった当時、指原のものだと言われたインスタグラムアカウントからは、タモリ(76)のバースデーケーキや、バッグを購入したことを報告する内容など、特に問題になりそうにない投稿が見つかっています。このアカウントが指原のものなのか定かではありません。ただ、指原は2018年12月に、インスタグラムの裏アカウントの存在をツイッターで公言。ほかにも、2020年5月放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)では、ツイッターの裏アカウントもあることを明かしています」(WEB編集者)

 2020年7月放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)では、AKB48の柏木由紀(30)もSNSの裏アカウントを持っていることを明かしている。

「柏木も、2016年10月頃に裏アカウントの流出騒動がありました。このアカウントでは、柏木本人が映る写真が投稿されているものの、指原同様に変な投稿は見つかっていません。

 指原も柏木も、流出騒動があったものの、投稿内容自体は特に問題があるものではなかった。本人としても特にやましいことをしている自覚もないでしょうし、良からぬ噂が立てられる前に裏アカウントの存在を公にしてしまおうと、吹っ切れているのかもしれませんね」(前同)

■本人が完全否定の“なりすまし騒動”

 9月22日にツイッターを開設し、大きな話題を集めた関ジャニ∞の大倉忠義(36)にも過去に裏アカウント騒動があった。

「2015年3月、大倉の裏アカウントと見られるインスタグラムのアカウントが流出する騒動がありました。ネット上で話題になってまもなく、このアカウントは削除されましたが、大倉と思わしき人物がくわえタバコをしている姿をとらえた写真などが見つかっています。

 また、これだけでなく、2016年3月頃には、当時熱愛が報じられていた吉高由里子(33)と大倉が、ツイッターの裏アカウント同士でやり取りしていると騒ぎになったことがありました。そのやり取りには、“たつLINEの返信遅いんだもん”と、大倉のニックネームである“たつ”と書かれたリプライもあったといいます。

 もし裏アカウントが大倉ものだとしたら、彼はSNSの怖さを身を持って実感しているでしょうね。プロデュースを手掛けるなにわ男子ら、後輩にもその恐怖を伝えているかもしれませんね」(前出のWEB編集者)

 裏アカウントの流出騒動が、実は“なりますし”だったという事例もある。

 女優の広瀬すず(23)は、2015年10月、自身のツイッターアカウントで「公式アカウント・プライベート用 裏アカウントのなりすましが 非常に多いみたいなのですが それは絶対に私ではありませんので皆さん、気をつけて下さい」と投稿した。

「広瀬をめぐっては、2015年9月に彼女の裏アカウントと思わしきツイッターアカウントがあるとの話が浮上しました。当該のアカウントには“AKBの衣装なんなの笑える”など芸能人の悪口が書かれていたことから、広瀬の裏アカウントと思い込んだ人から批判の声も出ていました。

 こうした状況になっていたために、わざわざ広瀬自身が公式アカウントでなりすましを訴えることになったのでしょう。しかし、広瀬本人が否定した後も、当該アカウントのツイートのスクリーンショットを、広瀬の裏アカウントとして出回らせている書き込みがネットには投稿されています。広瀬にしてみれば、とんでもないとばっちりでしょうね」(前同)

 広瀬の疑惑が完璧に晴れるには、まだまだ時間がかかるのかもしれない。

「タレントが公にしていない真のプライベートの部分、裏アカウントというだけあって、好奇心をそそられるのは仕方がないとも言えます。しかし、広瀬のようになりすましという可能性も十分にありますし、仮にそれらしきものを見つけても真に受けないことが大事なのかもしれません」(同)

 本人や所属事務所が認めない限り、それが本物なのかはどうかは分からない裏アカウント。にもかかわらず、「そうだ」と断定し、タレントを批判するようなことはあってはならないことだ。でも、人間は、やはり裏側を見たくなるもので……。

関連リンク

  • 11/14 7:20
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2

記事の無断転載を禁じます