JO1河野純喜&白岩瑠姫、鍛え上げられた瞬発力披露 “大人のシッポとり”ゲームに参戦

【モデルプレス=2021/11/14】JO1の河野純喜と白岩瑠姫が、14日放送の『超速シッポとりバトル!モノノケハント』(フジテレビ系/20時~)に出演。“大人のシッポとり”ゲームに参加した。

◆「超速シッポとりバトル!モノノケハント」

この番組は、フジテレビの人気バラエティー『逃走中』の制作スタッフがお届けする、“大人のシッポとり”ゲームバラエティーだ。

戦いの舞台は、広大なフィールドに空中アスレチックやサーキットが設置されたテーマパーク・ツインリンクもてぎ。3人1組のチーム戦で、フィールド上に散らばった“モノノケ”たちのシッポをより多く獲得したチームが勝利となり、賞金100万円を手にすることができる。しかしこの“モノノケ”の中身はパルクールの達人たちであり、俊敏な動きでプレーヤーたちを翻弄(ほんろう)していく。

◆河野純喜&白岩瑠姫、鍛え上げられた瞬発力披露

ゲームに挑戦するのは6チーム、計18人のプレーヤーたち。中でも注目はこの夏の東京2020オリンピックで活躍した水谷隼率いる“チームアスリート”。「勝負事であるからには優勝したい!」と意気込む田中理恵、山中慎介とともに、アスリートならではの動体視力を存分に発揮する。

また、“チームJO1”には、運動神経抜群の河野と白岩が参戦。ダンスで鍛え上げられた瞬発力でモノノケたちを追い詰めていく。さらに、吉村崇(平成ノブシコブシ)がリーダーを務める“チーム吉村”には、伝説のアイドルグループ・光GENJIの大沢樹生が参戦。「もう52歳だから…」と苦笑いする大沢だが、その実力やいかに?

◆菅井友香もゲームに参戦

そして“チームチョコプラ”には櫻坂46でキャプテンを務める菅井友香が加入。前回の放送にも出演し、リベンジに燃えるチョコレートプラネットの2人が、菅井とともに綿密な作戦を組み立てていく。

さらに今回は、フィールドに隠されたコインを集めると、枚数に応じてハントに役立つ補助アイテムや助っ人キャラをゲットすることが可能に。それらを駆使した頭脳戦も見どころの一つだ。体力、知力をフル回転し、見事賞金100万円を手にするのはどのチームなのか?手に汗握る勝負の行方をお楽しみに。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/14 7:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます