マイナポイント「最大2万円」…ポイントが付与されるなら、マイナンバーカードの申請をしてもいいと思う? アンケート結果を発表

拡大画像を見る

モデル・タレントとして活躍するユージと、フリーアナウンサーの吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。今回の放送では、TOKYO FMの音声サービス「AuDee(オーディー)」と連動したアンケート「AuDee JUDGE」を実施。テーマは「マイナポイントが付与されるなら、マイナンバーカードの申請をしてもいいと思う?」。果たして、その結果は……?

※写真はイメージです



岸田文雄首相と公明党・山口那津男代表は11月10日(水)に会談し、新たな経済対策に盛り込む施策として、18歳以下を対象に現金とクーポンを組み合わせて10万円相当を支給することで合意。所得制限を導入して「年収960万円」の所得制限を設けることになりました。

また、マイナンバーカードの保有者に対して最大2万円のマイナポイントを支給する方向で最終調整に入りました。最大2万円付与の内訳は、マイナンバーカードを新たに取得した人には5,000円分、マイナンバーカードを健康保険証との紐付けで7,500円分、銀行口座との紐付けでさらに7,500円分のポイントを取得できる予定(※すでにマイナンバーカードを発行し、ポイント5,000円分を取得している人は、残りの紐付けの1万5,000円分を取得できる予定とのことです)。

このニュースを受けて設定されたアンケートテーマはコチラ!
(※放送当時の内容のため、アンケートの内容が「3万円」となっています)

Q.「最大3万円分のポイントが付与されるなら『マイナンバーカードを申請してもいい』と思いましたか?
・3万円なら申請してもいいと思った……21%
・3万円では申請してもいいと思わない……24%
・マイナポイント事業をきっかけに保有した……25%
・マイナポイント事業の前から保有している……30%

また、番組にはマイナンバーカードに関するメッセージが多数届きました。この記事では、その一部を紹介します。

■マイナンバーカードの受理が面倒なのは、個人情報なのでやむを得ないんでしょうね。

■手続きや受け取り方法が簡素化すれば普及率は伸びるかもしれませんが、不正な事案が増えるような気がします。

■マイナンバー制度が始まった当初からカードを持っています。昨年マイナポイントも申請しましたし、住民票の写しをコンビニで発行できたりするので便利です。

■いずれ全国民がカードを持たざるを得なくなると思っていますし、普及させないと日本のデジタル化は遅れるばかりだと自分は思います。

■マイナンバーカード、わざわざ本人が受け取りに行かなきゃならない上に(※本人が病気、身体の障がい、その他やむを得ない理由により受け取りが難しい場合に限り、代理人に受け取り委任することは可能)、更新もあったり、仕事がある平日は、なかなか取りにいけない……。もう少しなんとかならんかね。

――あなたは、マイナポイントが付与されるなら、マイナンバーカードの申請をしてもいいと思いますか?

番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月~金曜6:00~9:00
パーソナリティ:ユージ、吉田明世
番組Webサイトhttps://www.tfm.co.jp/one/

関連リンク

  • 11/14 6:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます