男だって好きな人に甘えたい!【甘えたいときのサイン】4選!

拡大画像を見る


女性は好きな男性に素直に甘えることができる反面、男性は男らしくいないといけないとか、頼れる存在でいないといけないと思うことから素直に甘えてこないことも多いでしょう。
しかし、男性も好きな人に甘えたいと思っています。そのサインを見逃さなかったらより愛される女性になれそうですよね。そこで今回は、男性が甘えたいときのサインについて紹介したいと思います。


弱音を吐く

態度で甘えてきてはいないものの「疲れた......」「このままでいいのかな?」などのように何かしら弱音を吐くことがあったら男性が甘えたくなっているサインです。
励ましてほしいと思っていたり、優しくしてほしいと思っていたりするでしょう。素直になれないから弱音を吐くことで甘えたいサインを送ってきているのです。


無言になる

いつも元気なはずなのに、なぜか今日は無言になることが多いなと思ったら、男性が甘えたいと思っている可能性があります。無言になるのは、いつもと違う自分を演出して甘えたいことを相手に気づかせようとしているのでしょう。
また、無言になることで「どうしたの?」「疲れているの?」と気にかけてもらえるということも知っているのです。無言は怒っているのではなく甘えたいからしているだけなのですね。


やたらと近くにくる

いつもよりも距離が近かったり、どこにいくにもついてきたりなどのように常に近くにいるなと感じたときは男性が甘えたいサインを出していると考えることができるでしょう。
心細さを感じていたり、ぬくもりがほしいと感じていたりするため、やたらと近くにくるのです。そんなときは抱きしめてあげると落ち着きますよ。


イライラしている

イライラしていると「関わらないほうがいい」「なんでイライラしているの?」と思ってしまうものですが、実際は甘えたい気持ちになっている男性もいます。甘えたくなるほど仕事やプライベートで何かあったのでしょう。
その何かにイライラしているだけで、彼女にイライラしているわけではありません。そのイライラを配慮して「大丈夫?」と声をかけると素直に甘えてくるでしょう。甘えたいけど甘えられないもどかしさは彼が一番感じているはずです。


男性の甘えたいサインに気づこう

男性の甘えたいというサインに気づくことができたら、さらにいい関係になることもできそうですね。甘えたいサインに気づいたら思う存分甘えさせてくださいね。(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/14 6:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます