私のこと好き?彼氏に聞いても意味がない&【逆効果な質問】3つ!

拡大画像を見る

どうもあかりです。彼氏のことが好きだからこそついついしちゃう質問ってありますが、聞いてもあまり意味がないどころか、かえって逆効果な質問もたくさんあります。ということで今回はそんなタブーな質問を3つご紹介していきます。


「浮気してないよね?」

まずはこちら。彼氏に浮気をされてるかどうか不安に感じたとき、ついつい聞いてしまいがちな質問ですが、仮に彼氏が本当に浮気をしていた場合には当然「してるよ」と言うはずがなく、むしろ「やば、彼女勘付いてる?」と思われて警戒されて、彼氏の浮気はより慎重かつ巧妙になってしまいます。
逆に彼氏が浮気をしていない場合でも「俺って信用されてないんだ」と彼氏をガッカリさせてしまうし、「この子は俺のことを信じてくれてないんだな」とあなたの評価が下がります。まさに「意味がない&逆効果」です。


「結婚してくれるよね?」

婚期を意識した恋愛をしていると、この質問もついついしたくなっちゃいますよね。ただ、男性側は彼女にこの質問をされても困るだけです。そもそもこんな質問をする時点で、彼氏は普段彼女に「結婚しようね」という気持ちを伝えてはいないということでしょうから、当然この質問に対する本音の答えは「わからない」です。
だからこんな質問をされても「もちろんだよ」とは言えないし、かといって「しないよ」「わからないよ」とも言えない(そんなこと言ったら彼女が傷つくのがわかるから)。
彼女と結婚しようかどうか決めかねている男性に対して、結婚を露骨にせがむのは逆効果です。結婚は自分自身の中で決断するものですから、恋人から催促をされるとむしろ結婚のことを考えるのが億劫になってしまうからです。親から宿題をやれと言われるとやりたくなくなるのと同じです。


「私のこと好き?」

「好き?」と聞くのも意味がないし、逆効果です。なぜなら「好きだよ」以外の答えがありえないからです。それがわかってるから、聞いた側の彼女も「どうせ言ってるだけでしょ」と思って安心できない。しかも彼氏からは「重いな」と思われるリスクもある。
「好き?」って聞くくらいなら、「好き」と言ったほうがはるかにマシです。
恋愛では、「聞いても仕方がないことは聞かない」「気にしても仕方ないことは気にしない」という鈍感力がとても大事です。これを機会に、みなさんもこの鈍感力を鍛えてみてください。(遣水あかり/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/14 5:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます