【デイリー杯2歳S結果】セリフォスがソネットフレーズをクビ差制してデビュー3連勝&重賞連勝

拡大画像を見る

 13日、阪神競馬場で行われたデイリー杯2歳S(2歳・GII・芝1600m)は、7頭立ての5番手でレースを進めた藤岡佑介騎手騎乗の1番人気セリフォス(牡2、栗東・中内田充正厩舎)が、4コーナーでやや外に膨れながら追い込み、内を突いた2番人気ソネットフレーズ(牝2、美浦・手塚貴久厩舎)との接戦を制して、これにクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分35秒1(良)。

 さらに1.3/4馬身差の3着に7番人気カワキタレブリー(牡2、栗東・杉山佳明厩舎)が入った。なお、3番人気プルパレイ(牡2、栗東・須貝尚介厩舎)は4着に終わった。

 勝ったセリフォスは、父ダイワメジャー、母シーフロント、その父Le Havreという血統。新馬戦、新潟2歳Sに続くデビュー3連勝を飾った。

<デイリー杯2歳Sダイジェスト>

※スーパープレミアムコースでは全レースのフル映像のほか、各場毎のダイジェスト映像をご視聴いただけます

関連リンク

  • 11/13 16:43
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます