松本まりか“純”、夫の元恋人・酒井若菜“沙織”と対峙

拡大画像を見る

松本まりかが主演を務めるドラマL『それでも愛を誓いますか?』(テレビ朝日、毎週土曜26:30~/ABCテレビ、毎週日曜23:25~)の第6話が、11月13日と14日に放送される。

電子コミックサイト「めちゃコミック」で1500万DLを突破し、2020年年間総合2位を獲得した大人の恋愛コミックが原作。“愛はあるのに満たされない何か”を模索していく主人公・純須純(松本)が、“愛する夫から女として求められない妻”という、どうしようもない寂しさを抱える35歳の心のゆらぎを中心に展開される。

前回放送された第5話「既婚者の理性と、あふれ出る本能」では、松本演じる純のつらく、苦しい心情が描かれたストーリー展開に「しんどい」「見ていて苦しい」「本当につらい」など、SNS上では共感の声が上がった。

<第6話あらすじ>
純須武頼(池内博之)と、夫婦としてお互いきちんと向き合うことを確認し合った純須純(松本)は、意を決し足立沙織(酒井若菜)に会いに行く。“妻の務め”として、夫を支える姿勢を示す純。だが、沙織からは、純のその“義務感”が武頼を追い詰めていると反論されてしまう。純と対峙しても動じることのない沙織に、逆にたじろいでしまう純。しかし、そんな沙織もまた、職場の学校では、武頼のことが原因で立場を危うくしていた……。

そんな中、純は正社員を目指して泊まりがけの社員研修へと出かける。真山篤郎(藤原季節)たち若手社員に混ざって研修を受ける純は、真山が同期の橘野明(吉田沙世)と親しげに接する姿を見て、これまでにない感情を抱く……。

関連リンク

  • 11/13 7:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます