BE:FIRST、デビュー前後の怒涛の日々に密着 大きな夢へ進む彼らを追うドキュメント配信

拡大画像を見る

 オーディション企画“THE FIRST”から生まれたボーイズグループ「BE:FIRST」のデビュー直前、デビュー後の怒涛の日々に密着した新番組『BE:FIRST Gifted Days』が、Huluにて11月26日から独占配信されることが決定した。

 アーティストSKY‐HIが1億円を出資して開催したボーイズグループ発掘オーディション番組“THE FIRST”から誕生した7人組ボーイズグループ「BE:FIRST」。本番組では、11月3日に本格デビューを果たした彼らのデビュー直前の日々、デビュー後の日々に密着する。

 「J‐WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2021 supported by CHINTAI」への出演をはじめ、朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ)に生出演しパフォーマンスを披露した11月3日デビュー日に1日密着の様子、11月5日に行った初のワンマンライブの裏側やそのライブを見守るSKY‐HIの姿、さらに11月6日に開催されたイベント「BUZZ RHYTHM LIVE’21」のバックステージや、他出演アーティストのパフォーマンスを見るメンバーの姿など、初めてだらけの日々を過ごす彼らの素顔が映し出される。

 なおHuluでは現在、メンバー決定までのオーディション番組『THE FIRST ‐BMSG Audition 2021‐』、『THE FIRST』の未公開シーンを集めた『ウラ・THE FIRST』、そしてデビューまでの軌跡を追ったドキュメンタリー番組『あの日のTHE FIRST』という、3つのBE:FIRST関連コンテンツが配信中。

 新番組『BE:FIRST Gifted Days』は、Huluにて11月26日20時独占配信。

関連リンク

  • 11/13 20:30
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます