男性はここで女性を見極めている!【電話の話し方】でわかるサインとは?

拡大画像を見る


何気なく話す男性との会話ですが、実は男性は女性との会話であることを見極めており、そして対応しています。それさえ分かれば、彼に対しての扱いがわかり恋もスムーズにいくはずです。


女性の話し方

電話の際の女性の話し方について耳を傾けている男性は、多く存在するようです。電話の内容はともかく、話し方があまりにも汚い言葉だと聞いている側の男性も気分が害してしまうからです。
もちろん話の内容も大事ではあるのですが、たとえば仕事場の愚痴や人の悪口に繋がること、また自分以外の男性の話も今後電話したくないと感じる内容となりますので注意が必要です。
もう今後電話に出たくないと思われてしまっては、その男性との恋の発展はありませんし、そればかりではなく友達としての付き合いも難しいものへと変わってしまう可能性があるからです。
相手を思って会話をすることが基本と言えますし、いい印象をつけることができます。


女性の話の聞き方

男性側が電話をしてきたのであれば、もちろん要件があるからこその会話です。しかし、彼からの電話の内容を少し聞き雑に返してしまいがちになり、ついつい話を自分の話に切り替える女性とは話したくないと考えられてしまいます。
男性は、LINEやメールなどマメな作業を苦手とし、だからこそ電話で話を完結しようとするのです。女性と違って長々話すことを苦手とし、淡々と話をしてしまいたい男性心を考えるとこのような女性の行動は、男性の理想とは異なりますので気をつけなければならないです。


女性の間の取り方

話をするにあたり、使われるのが相槌です。この間の取り方を間違えるとまるで会話を嫌がっているのではないか?または聞いてないのではないか?と男性に誤解されることに繋がります。
間の取り方は、男性がひと段落した会話の中で入れることがポイントであり、聞いているをkおとアピールするために使われるこまめな相槌は逆効果と言えます。
これでは男性も伝えたいことを伝えられないまま、会話を終わらせてしまいますし、嫌なのではないかと誤解したまま電話を切られてしまっては今後彼との会話はないに等しいです。


きちんと使える日本語

電話をするにあたり、気になるのがきちんとした日本語で会話できるかどうかです。略語が多い中、メールやLINEでは意味が理解できても会話となると何が言いたいのか、伝えたいのかイントネーションの加減などで理解できない部分がでてきます。
LINEでわかるのだから会話でもと考え、使ってしまうと言っていることが理解できないと考え、電話を今後したくないと思われてしまうのです。彼と今後を考えるのであれば、友達に使っている略語などは控えてきちんと彼と向き合える会話の方法が大事と言えます。


まとめ

電話一つであっても、気になる男性は考えています。他愛のない会話一つであっても、相手の性格などが読めるからです。電話などでは、人柄などわからないと思うのは間違っていますし、彼が好きなのであればきちんと彼に向き合う会話の仕方をマスターすべきです。
もちろん、わざわざ面接のように堅い会話をする必要はなく、まるで横で直接会話しているかのようなラフな会話でかまいませんので、自分の話ばかりしてしまった場合は、自分ばかり話をしてごめんねと話しすぎたことを伝えることです。
彼もきちんと気をえつかえる子なのだと感じますし、もし誤解をしていたとしてもその一言で簡単に誤解がとけるはずです。楽しい会話には、笑顔がつきものですから顔が見えないからと思うのではなく、横にいるものと考え笑顔で楽しい会話を続けるべきです。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/13 22:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます