どんな人がタイプ?男性に聞かれたら【脈アリ】の言葉って?

拡大画像を見る


男性にどんな人がタイプ?と聞かれたらなぜだろうと不思議に思いますし、その理由についても気になります。今回は、男性が女性に聞く心理についてお伝えします。


興味があるから知りたい

まったく興味がない異性に対して、タイプの話はしないものです。女性同士であれば、女子トークの中でどんな人がタイプかという話題があっても男女間ではありえないのです。
もし、どんな人がタイプかと聞かれたら興味があるから聞くのだと察するべきです。当たり障りのない回答もいいですが、相手のことを好きという気持ちがあるのであれば、相手がもっているものについて回答すべきです。ギュッと距離感が縮まるはずです。


好きだから知りたい

好きな相手だからこそ、どんな人が好きなのか気になるのです。好きという気持ちを伝える前にタイプを聞くことである程度の可能性があるかどうかがわかりますし、もちろん好きと言われるキッカケも高まるのです。
好きだから相手のタイプに少しでも近づきたいという感情は、男女ともに考え方は同じであり好きだからこそタイプが自分に近ければ近いほど嬉しい感情になります。


自分に興味があるか知りたい

自分に興味があるかどうか知りたい人も同様に聞くことが多いようです。自分に興味があれば、タイプも自分自身に近いものではないだろうかと考えるのが男性の意見です。
この男性の考え方は、少し自分に自信があることが理由として挙げられるのですが、同じくプライドが高くふられたくないと考える男性も同じことが言えます。


好きなタイプを熟知したい

相手の好きなタイプを熟知することで、可能性が広がると考える男性もいます。どんな人がタイプかどうかを知ることにより、友達として付き合いをするとしても話の話題や話し方などに気をつけることができるからです。
このタイプの男性は気づかいがきちんとできる男性であり、女性からも支持されるモテ男の可能性が高いようです。


まとめ

小さなキッカケであっても、フリーの女性からすれば恋に発展することがあるのであれば大事にしたいと考えます。男性の脳内も同じであり、キッカケがあれば付き合いたいと思っているのです。
タイプというのは、どういう人に魅力を感じるかやまた恋愛対象としてみることができるのか?という相手の気持ちを知ることができますし、きっかけとして活用される魔法の言葉といえます。
男性に聞かれたときはチャンスと考え、相手に気があるのであればぜひ彼に合わすべきです。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/13 20:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます