もしかして妬いてる?【ヤキモチ】を焼いている男性の行動とは?

拡大画像を見る


ヤキモチを焼くというのは、それほど相手のことを思っているということなのですが、ときにヤキモチを焼かれすぎてしまうと負担になりかねないです。
今回はこのヤキモチを焼いているかどうか、彼の行動でわかる方法をお伝えします。


拗ねた雰囲気がある

見ているだけで拗ねている、そんな表情が男性に見られたのであればそれは男性がヤキモチを焼いている証拠です。男性は、ヤキモチを焼いていると思われたくないと考えており、決してわざわざ言うこともないです。
しかしながら、拗ねた雰囲気からきっと彼にとっては口に出さなくても、くみ取ってほしいという想いが伝わってきます。彼が普段とは違うと考えられるなら、何かなかったか考えるべきです。


言葉数か少ない

いつもなら楽しく話をしているのに対して、何を言っても素っ気ない態度ばかりになっているのであれば、ヤキモチを焼いているのではないか?と考えられます。
たとえば、話かけているのにスマホの返信に夢中であり相手が男性であれば妬いても無理はないです。自分よりもほかの男性の方がいいのか?と不安になって当然のことと言えます。女性であれば、怒りが先に勝つ内容であっても男性はグッと堪えて態度に出てくることが多いのです。


少し怒っている

機嫌が悪いのかな?と思うような態度があるのであれば、それは怒っている証拠と言えます。声を大きく荒げたりすることはなく、静かに怒りと格闘している状態なのです。
言い方が冷たいというのも、彼にとって気づいてほしいというサインです。怒っているのだから何かあったに違いないと、理由を聞くのではなく彼の気持ちをくみ取ることが重要と言えます。


笑わない

普段にこやかに笑う穏やかな彼がまったく笑わないのであれば、これも態度で示している証拠と言えます。一体彼はなにを考えているのだろう?女性からすると彼の態度に謎をよび、怒り口調になりやすいです。
しかし、ここはグッと女性側が堪えて何かあったのだろうと自分の今日一日の言動や行動を振り返ってみるべきです。


まとめ

男性がヤキモチを焼くというのは当たり前ですが、それだけ相手の女性を思っているからです。大事な女性が自分以外の人に目を向けているのは悲しいものなのです。
また一度ヤキモチを焼いてしまうとなかなか元の態度に戻らないのが男性です。女性側は、男性が元の態度に戻るように優しく接していくことが重要と言えます。決してしてはいけないのは、男性に怒ることです。あくまで、優しくにこやかに接することで男性も安心します。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/13 19:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます