新垣結衣ら所属のレプロ、主役目指す“役者”に特化したオーディション開催

【モデルプレス=2021/11/13】女優の長谷川京子、新垣結衣、内田理央、久間田琳加らが所属する芸能プロダクション・レプロエンタテインメントが、創立30周年を迎え、本気で役者として「主役」になりたい人を募集する「レプロエンタテイメント30周年企画主役オーディション」を開催することを発表した。

◆レプロエンタテインメント「主役」オーディション開催

レプロは、自社劇場「浅草九劇」を運営しており、今まで数多くの演劇や落語、お笑いイベントなどが行われ、役者への表現の場の提供、文化の発信などに力を入れてきた。さらに近年、多目的スペース「お茶ラボ」をオープン。演劇ワークショップなどを精力的に行い、役者のサポートに尽力してきた。

そんなレプロが、創立30周年の節目となる今回初めて、主役を目指す「役者」に特化したオーディションを開催する。対象年齢は、14歳~29歳と幅広く設定されており、フレッシュな新人を求めるオーディションとは一線を画す。また、性別や居住地、演技経験などは不問となっており、「役者」として活躍したい人にはまたとない機会になっている。

◆合格者には「1年間役者育成カリキュラム」無償提供

また、今回のオーディションの合格者への特典として、主役を目指すためのスキルアップを目的とした「1年間役者育成カリキュラム」が用意されている。

「1年間役者育成カリキュラム」とは、合格者それぞれにサポートチームが付き、年間通してコミュニケーションを取りながら、各個人のレベルやスキル、特性に合わせて、“主役”になるために必要な経験の場や技術ワークショップを無償提供するというもの。

演じることを通して、世界中の人々を感動させたい人は、是非この機会に応募してみてはいかがだろうか。(modelpress編集部)

◆開催概要

<スケジュール>
・募集期間:11月13日(土)~1月9日(日)23:59まで
・選考期間:2022年11月13日(土)~2022年月下旬頃

<募集条件>
年齢:14歳~29歳
性別:問わない
居住地:問わない
演技経験:問わない

<合格後のサポート>
・1年間役者育成カリキュラム
合格者それぞれにサポートチームが付き、年間通してコミュニケーションを取りながら、各個人のレベルやスキル、特性に合わせて、“主役”になるために必要な経験の場や技術ワークショップを無償提供する。

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/13 18:16
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます