宝塚宙組スター芹香斗亜主演 コミカルでハートフルな演技披露

拡大画像を見る

 宝塚歌劇宙組スター・芹香斗亜(せりか・とあ)主演「プロミセス、プロミセス」が13日、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで開幕した。

 名作映画「アパートの鍵貸します」をベースに、軽快な音楽に彩られたブロードウェイミュージカル。今回、宝塚バージョンとして華やかに、そしてよりポップでファッショナブルな新演出によるお洒落な大人の都会派コメディに仕上がった。

 芹香にとっては、2019年の「群盗」以来の主演公演。花組、宙組でトップスターを最も近くで長く支えてきており、実力は折り紙付き。コミカルでハートフルな緩急のあるセリフ回しで客席のハートを掴んだ。

 ヒロインの天彩峰里(あまいろ・みねり)とは「群盗」でもコンビを組んだ。本公演でも組むことが多く、息もぴったり。雪組に組替えが決まっている和希(かずき)そら、専科の輝月(きづき)ゆうまら、歌唱力に定評のある生徒が多く出演し、作品としての仕上がりの高さを見せた。

 18日まで。東京建物Brillia HALLは11月30日~12月7日。

関連リンク

  • 11/13 18:00
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます