sherbet 犬童美乃梨卒業、グループ初写真集に橋本梨菜「卒業アルバムのよう」

拡大画像を見る

先⽇開催されたライブツアーをもってライブ活動休⽌を発表した⼈気グラビアアイドルユニット sherbet。


個性あふれる類稀なスーパーボディを持つ、犬童美乃梨、橋本梨菜、青山ひかる、河路由希子、清瀬汐希 5 ⼈の迫⼒満点なグラビアショットを多数収録した初の公式写真集『sherbet official photobook』(トランスワールドジャパン)が11月15日発売されるのを前に、秋葉原・ソフマップでイベントが開催、人気を裏付ける2部制で、多くのファンが詰めかけた。


2部開始前に囲み取材に応じた5人は大人っぽい黒のビキニで揃って登場。「1部では写真集で着ていた水着を着てたんですけど、私たち大人なグループなので、ちょっとセクシーにカッコよくキメようと思って黒で揃えました」と犬童。グループとしての初めての写真集を手に取り、清瀬は「5人の新しい一面が写し出されていてとても素敵だなと思います」と話し、青山は「sherbet5人の写真集として形に残せたのが嬉しいのと、私たちグラビアのユニットなので、写真集を出すのが夢だったからとてもありがたいことだと思っております。ぜひ観た感想を「#sherbet最高」ってハッシュタグを付けてツイートしていただけたら嬉しいです」としっかりアピール。犬童は「可愛い写真だったりセクシーな写真だったり、そしてライブの写真だったりと、6年の軌跡がこの一冊に詰まっています」と感慨深げ。橋本は「個人でも写真集を出すことがたいへんなこんな時代に5人で素敵な一冊を創っていただけて本当に嬉しく思っております。ライブもグラビアも見たことない方もこの写真集を見て、素敵なグループだなって思ってほしいです」とにっこり。河路は「私、DVDも個人の写真集も出したことないので、こうやっって5人で出せたことをとてもうれしく思っています。観た感想なんですけれど、それぞれが個性を持った、ひとりひとりの見せ方と伝わってくる雰囲気がぜんぜん違うので、ページをめくるごとに楽しい写真集になったと思います」と太鼓判を押した。


お気に入りのページをそれぞれ選んだ中で青山は「みんなで後ろを向いている姿なんですけど、一瞬怒られそうなポーズをしているように見えますが(笑)、れっきとしたsherbetのポーズです。私ショーパンちょっと短くて地味にお尻見えてるんですね」と暴露すると、「垂れてんじゃない?」と犬童からツッコミが。「そうじゃない!柔らかいんです柔らかいんです!すごくちっちゃくてパツパツだったので、とても良い感じに“グラビア感“が出せてるんじゃないかなと、絶妙なチラリズムが観られます」と、わちゃわちゃしたやりとりをみせた。


現メンバー5人による最初で最後の写真集となる本作。というのも犬童が11月13日をもって同グループを卒業するからだ。「6年前のデビューの時を振り返ると、今ここに立てているというのも想像できなかったし、卒業のタイミングでこのメンバーで活動できていてうれしく思います。(橋本)梨菜ちゃんとあおみん(青山)は結成のときからずっといっしょだったので、この2人がいなかったらやってこれなかったと思うので本当に感謝しています。ライブもイベントもいろんなことをやらせていただきましたけど、すべてが楽しい想い出です」と、心もこもったメッセージを贈った。それを受け橋本は「もちろん寂しい気持ちはあるんですけど、今回の写真集が、みのりん(犬童)とメンバーの卒業アルバムと言いますか、いつどんな時もこの写真集を観た時に6年間を振り返られるような一冊になっていると思います。だから前向きにみのりんの卒業をみんなで“おめでとう”って言いたいな」と、感慨深く噛みしめるように話し、青山は「リーダーとしてまとめてくれて。いや、最初は確かにまとめてなかったんだけど(笑)、やっぱり最終的判断とかはみのりんが決めていたので感謝しかないです!この写真集を観てみのりんがいたことを…あ、あ、死んじゃったみたいに言っちゃった、いやあの、この5人でsherbetという期間を思い出していただきたいです」と、危なげながらも綺麗にまとめた。


イベント2部の終わりには、サプライズで犬童の卒業式が執り行われ、メンバーからの卒業証書に思わず涙が溢れていた。2288日のアイドル人生にピリオドを打ち、今月末でグラビアからも卒業する犬童、これから新たな道へ進んでも、我々は彼女へ最大のエールを贈り続ける。

関連リンク

  • 11/13 16:34
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます