人気フィットネスコーチ、オンラインレッスン中に発砲され死亡 200人超が目撃(南ア)

拡大画像を見る

殺害されたのは、南アフリカのプレトリアに住むローレンス・マシンゲさん(Lawrence Masinge、40)で人気のフィットネスコーチだった。11月10日午後6時半からZoomミーティングで始まったカーディオクラスには、200名以上が参加するほどの人気ぶりだった。しかし午後7時10分頃、グレーのジャージパンツに白いTシャツ、黒のジャケットを着た男が侵入し、マシンゲさんに発砲した。

同レッスンに参加していた夫婦によると、クラスの間はパソコン画面を見ていなかったが、突然バンという大きな音が聞こえて画面を確認するとコーチが倒れていたという。男はさらに複数回発砲、一度画面に消えたが再び現れると、マシンゲさんの頭部に向けて3発発砲すると画面から消えたそうだ。

この状況を目撃した参加者たちは運動どころではなくなり、ミュートを解除して何が起こったかを話し出した。マシンゲさんの画面には、彼が倒れている姿とエクササイズの音楽が流れ続けていた。しかも参加者のほとんどがマシンゲさんの居場所を特定できなかったそうで、事件発生の40分後に警察や救急隊が到着したがマシンゲさんはすでに冷たくなっていた。

マシンゲさんの妹は南アフリカのメディア『Daily Sun』の取材に応じ、彼の部屋で盗まれたのは携帯だけで「どう考えても物取りを目的とした犯罪とは思えない」と話している。またマシンゲさんの兄弟によると、犯人は家の壁を飛び越えて侵入し、犯行後にマシンゲさんの妹に気付かれると壁を飛び越えて逃げていったとのこと。家族は銃声には気づかなかったようだ。さらにマシンゲさんの娘は「誰かは分からないが、去年からいつも誰かにつけられているようだと父は話していた」と明かした。

警察によるとマシンゲさんは合計15発の銃弾を浴びたそうで、犯人逮捕に向けて全力で調査を行うと述べている。

画像は『Tumi Sole 2021年11月11日付Twitter「Lawrence Masinge was brutally murdered in his home yesterday evening whilst conducting an online fitness class.」』『BROKEN CRAYONS STILL COLOR 2021年11月11日付Twitter』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 FLYNN)

関連リンク

  • 11/13 13:50
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • ソフィア

    11/14 12:41

    なんだア、いつものことか。

  • ふざけている。犯人は被害者になんの恨みがあるんだ?

記事の無断転載を禁じます