『最愛』吉高由里子&高橋文哉、笑顔の2ショットに反響「本当の姉弟みたい」「幸せになって」

 女優の吉高由里子が主演を務め、俳優の松下洸平、井浦新が共演するドラマ『最愛』(TBS系/毎週金曜22時)の公式インスタグラムが12日にオフショットを投稿。ヒロイン役の吉高とヒロインの弟を演じる高橋文哉が笑顔で並んだ2ショットに、ファンからは「本当の姉弟みたい」「幸せになって」といった声が集まった。

 ドラマ『最愛』は、殺人事件の重要参考人となった実業家・真田梨央(吉高)と、梨央の初恋の相手であり事件の真相を追う刑事・宮崎大輝(松下)、そして、あらゆる手段で梨央を守ろうとする弁護士・加瀬賢一郎(井浦)の3人を中心に展開するサスペンスラブストーリー。12日放送の第5話では、梨央は数年ぶりに再会した弟の優(高橋文哉)から行方不明となっていた理由やその間にどんな人生を歩んできたかを打ち明けられるという展開に。その後、梨央と優は地元の岐阜へ帰り、そこで亡き父が生前に残していた“あるメッセージ”と対峙するのだった…。

 そんな第5話の放送直前に公式インスタグラムが「ふたりの運命は…!?」と投稿したのは、吉高と高橋の2ショット。劇中のシリアスな雰囲気とは打って変わって、写真の中の2人はリラックスした笑顔。ソファに座って仲良く2人でピースサインをカメラに見せている。

 姉弟役を演じる吉高と高橋が笑顔で並んだ2ショットに、ファンからは「本当の姉弟みたい」「みんな幸せになってほしい」「美男美女だなー」などのコメントや、放送後には2人の運命に思いをはせる感想コメントなどが相次いだ。

 また公式ツイッターには、高速バス内で撮影された吉高と高橋のオフショットも公開されている。

引用:ドラマ『最愛』公式インスタグラム(@saiai_tbs)
   ドラマ『最愛』公式ツイッター(@saiai_tbs)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/13 11:22
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます