今井絵理子参院議員 元市議との再婚報道「著書を読んで」 私生活は「自分らしく」

拡大画像を見る

 SPEEDの元メンバーで参議議員の今井絵理子氏が13日、千葉・幕張メッセで開催された「Mrs of the Year 2021 JAPAN FINAL 日本大会」にゲスト審査員として出席した。

 今井氏を巡っては3月に一部報道で元神戸市議と再婚間近と報道がなされていた。囲み取材で「元市議との恋愛面の進捗は」と記者から質問が及ぶと、「本(11月発売の自身の著書)を読んでいただければありがたいです」と語るにとどめた。

 来年は参議院選挙が控える。政治家として奮闘する一方で、私生活の充実については「『私生活の充実』がどのくらいの充実を指しているのか分かりませんが、自分の道はしっかりと自分らしく歩んでいくことがきっと人としての幸せなのかなと思います」と語った。

 議員生活については「私はこの5年間参議院議員として体験や経験に基づいて、障害のある方々の政策を軸に取り組ませていただいている。少しずつ変わったこともたくさんある。岸田内閣の中でも優しく温かな部分を作れるように頑張ってきたいと思います」と語った。

 二期目を目指す今井氏は「コロナ対策と経済対策」と喫緊の課題に挙げた上で「女性たちも頑張っていますので、女性または子供たちを元気づけられる政策を(岸田内閣と)ともに進めて行ければいいですね」と意欲を見せた。

関連リンク

  • 11/13 13:08
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます