「Instagram用とTwitter用」 猫の2枚の写真に反響

拡大画像を見る

TwitterやInstagram、FacebookやTikTokなど、SNSが普及した現代。各SNSごとに『特色』があります。

複数の猫と暮らしている、飼い主のココニャ(@kokonananya)さんは、愛猫の寝相で、TwitterとInstagramの違いをあらわしました。

どっちがどっちでしょう!

まずは、飼い主さんがInstagram用に投稿する写真をご覧ください。

ペット用ベッドに収まり、静かに眠るのに対し、Twitter用はというと…。

豪快な寝相で、ベッドからはみ出してしまっています…!

極端にいってしまえば、美しさや写真映えを求めるInstagramに対し、Twitterは笑いを重視するということでしょうか。

しかし、どちらもかわいいことに違いはありません!

SNSごとの特性を的確にあらわし、それでいて猫の愛らしさも伝わる写真にさまざまなコメントが寄せられました。

・何か分かります!インスタは映えるかを狙い、Twitterはネタ狙い…的な。

・Twitter用の写真、好きです!

・どちらもかわいい!

TwitterとInstagramでここまでの違いがあるのですから、ほかのSNS版ではどうなるのでしょうか…。そちらも気になりますね!

[文・構成/grape編集部]

出典 @kokonananya

関連リンク

  • 11/13 12:51
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます