本当は彼女のことが大好き!【表現下手】の彼氏が示す愛情表現とは?

拡大画像を見る

自分の気持ちを表現することが苦手な彼氏は、彼女への愛情表現をすることもとても苦手です。自分では大好きだと思っているのにそれが彼女に伝わらなくて喧嘩になることもあるでよう。
しかし、表現が下手なりに彼女のことを大事にしていると分かる部分もあります。そこで今回は、彼女のことが大好きだけど表現が下手な彼氏が示す愛情表現について紹介しますね。


隣にいてくれる

言葉で「好き」とは言ってくれないものの、気付いたら隣にいてくれることがありませんか?隣にいてくれるのはあなたのことが好きだという愛情表現の1つですよ。
彼はあなたのことが大好きなので、あなたの近くにできるだけいたいと思っているのです。表現下手だけど、自分の感情には素直に行動しているのですね。


記念日などを覚えてくれている

誕生日や記念日などを欠かさず覚えてくれているのなら、それは彼が示す愛情表現ですよ。言葉で「好き」と言われても誕生日や記念日を忘れられているのって寂しいですよね。
そういう寂しさを感じさせない彼氏の愛情はとても深いものでしょう。記念日や誕生日を覚えていてお祝いしてくれる彼氏はあなたのことが大好きです。


安心させようとしてくれる

女性は「好きだよ」「会いたい」などの言葉を言われて安心するところがありますが、こういうストレートな表現はできない彼氏もいます。しかし、自分が言ったことは必ず守る、デートの約束には遅れずに来るなどのように行動で安心させてくれようとするところがあるでしょう。
言葉では言えなくてもちゃんと態度で愛情表現をしているのです。不思議と安心感があるという場合は、それが彼氏からの愛情表現ですよ。


送ってくれる

デートの後すぐに別れるのではなく、必ず家まで送ってくれるというのも彼氏が示す愛情表現です。男性は、どうでもいいと思っている相手のことは面倒なので送りません。
毎回欠かさず送ってくれるというのは彼女のことがそれだけ大事だからできることです。送ってくれるのは当たり前ではないので、そこに彼氏の愛情を感じてくださいね。


彼氏の愛情表現を見つけよう

表現が下手な彼氏と付き合っていると愛されているのか不安になることもあるでしょう。しかし、愛情表現は何かしらしてくれているはずなので彼なりの表現を見つけてくださいね。(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/13 11:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます