岩田剛典、シューズブランド「NERD MIND」のクリエイティブディレクターに就任

拡大画像を見る

EXILE/三代目J SOUL BROTHERSの岩田剛典が、創立100周年を迎えるマドラス社のシューズブランド「NERD MIND(ナード マインド)」のローンチに伴い、クリエイティブディレクターに就任した。


ブランド名「NERD MIND(ナード マインド)」の由来はオタクマインド=職人気質という意味。クラシカルなデザインを現代的にアップデートした上質なレザーシューズを得意としている。また本来捨てる予定の革片に「NERD MIND」ロゴの刻印パーツを使用するなど、環境に配慮したサステナブルデザインとなっており、抗菌・抗ウイルス加工の両方でSIAAマークを取得している革靴は、日本ではマドラス社製品が初となる。


また、今シーズンのローンチにあわせ2020年に発売した第一弾のシューズ「Uno(ウノ)」を筆頭に「Due(ドゥエ)」「Tre(トレ)」「Quattro(クワトロ)」の4型も11/13(土)より販売する事も決定している。


岩田は、2020年のブランド立ち上げのタイミングからアイテムのデザインや運営に携わっており、今後も「NERD MIND」では岩田自身が良いと思うアイテムも考案し提案していくという。


今年デビュー20周年を迎えたEXILEと12年目に突入した三代目 J SOUL BROTHERSのパフォーマー活動を中心に多忙の日々の中、9月にはソロプロジェクト始動するなど多方面で活躍する岩田剛典。「NERD MIND(ナード マインド)」のクリエイティブディレクターとしての働きにも期待が高まる。

関連リンク

  • 11/13 11:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます