三代目JSB登坂広臣のアーティスト人生の原点とは

拡大画像を見る

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのボーカル登坂広臣が、11月14日に放送される『~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z』(テレビ東京系、毎週日曜21:00~)にゲスト出演する。

木梨憲武がMCを務める同番組は、テレビ東京の伝説のオーディション番組『ASAYAN』の系譜を受け継ぎ、Z世代の若者に夢や希望を与え、未来のスターを発掘していくオーディションドキュメンタリー番組。EXILE、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEなどが所属をする LDH JAPAN が仕掛ける、史上最大のオーディション「iCON Z ~Dreams For Children~」、テレビ東京2022年4月クールの深夜ドラマ主題歌の担当を賭けて開催する史上空前のオーディション「TikTok 弾き語りシンガー ドラマ主題歌オーディション」、2022年スタートのテレ東深夜ドラマの主演を賭けた「人生で一度くらいドラマの主役をやってみたい人オーディション」の3つから構成されている。

今週は、「iCON Z」女性部門のプロデューサーを務める登坂のほか、EXILENAOTO、いとうあさこも登場する。スタジオではこれまでの登坂の歩みを秘蔵映像と共に振り返り、アーティスト人生の原点に迫る。さらに「iCON Z」のプロデューサーとしての思いも語る。

そして、弾き語りオーディションには驚きの逸材が現れる!?

関連リンク

  • 11/13 10:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます