ずん・飯尾和樹、老舗喫茶でジョン・レノンが頼んだメニューを堪能

拡大画像を見る

ずんの飯尾和樹が日本全国の気になる喫茶店を巡り歩く『飯尾和樹のずん喫茶』(BSテレ東、毎週日曜17:00~)。11月14日は、東京・銀座エリアを訪れる。

同番組は、気になる喫茶店への入店から退店まで全てを、喫茶店が大好きな“ずん飯尾目線”で楽しむ喫茶店めぐり旅バラエティ。前回(11月7日)は、東京・上野エリアの素敵な喫茶店を楽しんだ。

今回、1軒目に向かったのは、銀座・木挽町通りにある「アメリカン」。創業1983年の喫茶店で、お店の外観に張られた写真を見ると、バナナマン・日村勇紀と神田愛花夫妻の姿も。気になりつつ店内に入ると、そこにはとっても明るいマスターが。そんなマスターが脱サラして始めたというこのお店。一番の人気メニューのタマゴサンドをいただくと、思わず飯尾も「いやぁ、ウマいなぁ」としみじみ。

2軒目は「アメリカン」の目と鼻の先にある「Flor de cafe 樹の花」。創業1979年のこちらの喫茶店は、実はとある人と深い繋がりがあるという……。なんと開店して4日目にジョン・レノンとオノ・ヨーコ夫妻がコーヒーを飲みに来たという場所。2人が来た時のエピソードに驚きながら、ジョン・レノンと同じメニューを楽しむ飯尾。さらに常連さんから聞かせてもらったステキな思い出話に「すごいですねぇ」と唸る。

なお、先日星野源が自身のラジオ番組で同番組を紹介。民放公式テレビポータル「TVer」のマイリストに入れていることを公言し話題になっていた。現在「TVer」では、『飯尾和樹のずん喫茶』の初回(10月17日)放送分も無料配信中なので、チェックしてみては。

関連リンク

  • 11/13 7:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます