なにわ男子、メンバー間に“不穏な空気”で前代未聞の危機

【モデルプレス=2021/11/13】なにわ男子の11月12日のCDデビューを記念して、テレビ朝日系『まだアプデしてないの?』史上初となる1時間スペシャルが11月13日午後3時30分~午後4時30分(※一部地域を除く)に放送される。

11月12日、待望のCDデビューを果たしたなにわ男子――。そんな彼らがアイドルとしてさらに「アップデート」し、“国民的アイドル”へと近づいていくために、さまざまな価値観を学習しているのが“価値観アップデートバラエティー”『まだアプデしてないの?』。

今回は「絆」をテーマに、関西ジャニーズJr.から「アプデ」し、デビューという新たなステージへと向かったなにわ男子が、デビュー翌日にさっそくメンバー同士の結束を試されることになる。

◆なにわ男子、ノーミスカラオケで極限のプレッシャー

今回の1時間スペシャルでは、7人の絆を試す「7人連続ノーミスカラオケ」を実施。嵐、SMAP、V6、関ジャニ∞といったジャニーズの先輩たちの大ヒット曲を、歌詞を間違えずに7人連続で歌い切ることができるか、まさに極限のプレッシャーと戦いながらの挑戦となるのだ。

7人が連続で成功するまで終われない、という超過酷なこの企画には、過去に関ジャニ∞も挑戦済み。関ジャニ∞メンバーが企画に挑むVTRを見た西畑大吾は「大倉(忠義)くんのあんな顔、見たことないですよ…」と絶句。長尾謙杜も「やばいわー」と頭を抱える。

さっそくチャレンジがスタートすると、バックダンサーを務めてきた楽曲やコンサートや音楽番組でカバーしてきた楽曲など、ゆかりの曲が続々登場。トップバッターを務める道枝に対し、2番手の西畑は、「90%応援してたんですけど、10%くらい“間違えてくれへんかな”って(笑)」と、衝撃の発言が飛び出す。さらに、席で順番を待つ藤原丈一郎はすでに緊張でおかしな表情に。チャレンジを終えたメンバーが晴れやかな笑顔になればなるほど、重圧が増し顔が曇っていく後続組――デビュー翌日にして、なにわ男子メンバーの間に不穏な空気が流れるという、まさかの展開になっていき…!?

そんな中、表情がおかしかった藤原が引いたのは、もっともお世話になっている先輩・関ジャニ∞の代表曲。バックダンサーとしてもずっと踊ってきた関ジャニ∞の代表曲を間違えるわけにはいかないはずが、「ここに立ったらメロディーも出てこない…」というプレッシャーMAX状態に陥ってしまった藤原を待ち受ける運命は…!?

その後も、先輩の曲を間違えたら失礼、自分が間違えたらまたイチからやり直しになってメンバーに迷惑をかけてしまう――そんな二重のプレッシャーが、なにわ男子たちの顔をどんどん強張らせていきます。そしてそのプレッシャーと緊張は、ますますメンバーたちの間に不穏な影を…!?果たしてデビューしたてのなにわ男子は、この重圧を乗り越え、見事チャレンジを完遂することができるのでか?

なにわ男子のチャレンジを見守っていたニューヨークは、「みんなとカラオケに来てるみたいで楽しいな!」とノリノリ。成功したら共に喜び、失敗したら一緒に悔しがるという、授業参観の保護者のような様子も見られ、ここにもまたひとつ強い「絆」が生まれていた。チャレンジの合間には、なにわ男子メンバーたちのJr.時代の写真や映像も。バックダンサーを務める貴重な映像も盛りだくさんで楽しむことができる。

◆なにわ男子、デビュー曲「初心LOVE」アプデバージョンで披露

そしてもちろん、リリースしたてのデビュー曲「初心LOVE(うぶらぶ)」も、『まだアプデしてないの?』特別バージョンで披露。いつもの衣装から「初心LOVE」バージョンに「アプデ」し、また違った魅力を発散する。

レギュラー番組の『アプデ』スペシャルバージョンということで、番組のスタジオで音楽番組とはまた違った雰囲気の中、歌い踊る7人。ほかとはひと味違ったバージョンの「初心LOVE」にも注目だ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/13 7:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます