「もう一度表舞台に立った姿が見たい」元TOKIO山口達也も!「そろそろ許してあげたい“やらかし”芸能人」4位以下【ランキング】

拡大画像を見る

 伊藤健太郎の舞台復帰や木下優樹菜の謝罪動画に賛否の声が上がっている。そこで本サイトでは10~30代の女性100人に「そろそろ許してあげたい“やらかし”芸能人」についてリサーチ。別記事ではトップ3を紹介したが、こちらでは第4位以下のメンバーを見ていこう。

 第9位には、原田龍二と矢口真里が同率ランクイン。

 2019年にインスタグラムのDMを通じて複数のファンの女性との関係を持ったことが報じられた原田龍二。自身の愛車で情事を重ねていたことから“4WD不倫”という言葉も話題になった。多くの芸能人の不倫が報じられる中、同年放送の『ガキの使い大晦日 笑ってはいけない青春ハイスクール24時!』(日本テレビ系)でいち早く“禊”を済ませ、最近では妻とともにバラエティ出演するなど、スキャンダルのダメージからの立ち直りは早かった。

 そんな原田には「奥さんも一緒に出てイジったりしているし、もうすっかりネタになっているから」(36歳/女性)、「なんかそこまで悪い人ではない感じがするから。もうああいうキャラみたいになっている」(32歳/女性/主婦)などの理由が挙がった。

 一方2013年に、当時結婚していた中村昌也の留守中に“クローゼット不倫”が発覚し、全てのレギュラー番組を降板、同年に離婚し、芸能活動を自粛した矢口真里。2018年に不倫相手だった元モデルの梅田賢三と結婚、現在は2児の母として子育てをしながら芸能活動を続けているが、以前ほど地上波での出演は多くなく、YouTubeやABEMAなどの活動が中心になっている。

 矢口を選んだ人からは「不倫だから、旦那さん以外の誰かに迷惑をかけたわけでないし、もういいかなと思う」(38歳/女性/主婦)、「十分謝罪もしていたし、包み隠さずいろいろ話したり、自虐までして復活しようと頑張ってるのでたまに心が痛む。元はアイドルなので、またちやほやされてほしい」(26歳/女性)など、同情的な声が続いた。

■小出恵介も舞台復帰

 第6位には、山口達也、ロンドンブーツ1号2号の田村亮、小出恵介の3人が同率でランクイン。

 元TOKIOメンバーの山口達也は、2018年に未成年者への強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予処分になり、同年、TOKIOを脱退、ジャニーズ事務所を退所。現在にいたるまで芸能活動からは遠ざかっている。先日、山口の元妻はインスタグラムで山口との長男のShotaroがハワイでCROSSING RAINというボーイズグループのメンバーとしてデビューしたことを報告したことが話題になった。

 山口を選んだ人からは「無理かもしれないけれどもう一度表舞台に立った姿が見たい」(33歳/女性/営業・販売)、「もうずっと反省している。できればもう一度、昔のTOKIOが見たい」(32歳/女性/総務・人事・事務)という理由が挙がった。

 2019年に一連の闇営業騒動で、一時芸能活動を自粛していたロンドンブーツ1号2号の田村亮。当時、雨上がり決死隊の宮迫博之とともに独自会見を開き、謝罪。宮迫は、YouTubeでの活動を選択、後にコンビ解散に至ったが、亮は現在、相方の田村淳が設立した株式会社LONDONBOOTS所属で吉本興業と専属エージェント契約を結び、テレビにも以前のように出演するようになっている。

 亮を選んだ人からは「悪い人ではないから。もう許されている感じはするけど、もっとテレビに出てほしい」(31歳/女性/総務・人事・事務)、「ちゃんと反省しているから。今でも反省している感じが見て取れる」(20歳/女性/主婦)など、ポジティブな意見が挙がった。

 2017年に未成年女性との飲酒、不適切な関係などを報じられ、無期限で活動休止となり、昨年8月から活動を再開した小出恵介。11月4日には、主演舞台『群盗』の制作発表会に出席したことが話題になった。6年ぶりの舞台出演に「再び皆さまの前に立てることを非常にうれしく、感慨深く思っています。真摯な気持ちで取り組みたい」と語った小出を選んだ人からは「良い役者さんなので。まだ若いし、これからまた頑張ってほしい」(32歳/女性)、「当時、ハニートラップ説もあったし、もうだいぶ反省しているはずだから、今後の活動で取り戻してほしい」(32歳/女性/出版・マスコミ関係)などの理由が挙がった。

■かつてのバラエティ女王の完全復活を望む声

 第5位は、現在は芸能界を引退している、元・成宮寛貴。

 2016年に『FRIDAY』(講談社)が違法薬物使用疑惑を報じ、当時の所属事務所と本人がこれを否定。その後も疑惑を否定し続けたが、同年、成宮は本人の意向で芸能界を引退することを発表した。報道はあくまでも疑惑に過ぎず、成宮がやらかしたというわけではないため、選んだ人からも「なにかしたわけでもないので、もうそろそろ俳優として戻ってきてほしい」(21歳/女性/学生・フリーター)、「ずっと好きなので、インスタだけでなく本格的にテレビ復帰してほしい」(31歳/女性/主婦)、「報道は事実無根だったのに、こんなに長期間にわたって自粛(?)する必要があるとは思えないから」(27歳/女性)、「ずっと好きなので、インスタだけでなく本格的にテレビ復帰してほしい」(31歳/女性/主婦)、「引退した経緯がファンとしては悔しい。また表舞台での活躍が見たい」(35歳/女性/主婦)などの理由が挙がった。

 第4位は、ベッキー。

 2016年に『週刊文春』(文藝春秋)が、当時既婚者だったゲスの極み乙女。の川谷絵音との不倫が報じられたベッキー。それまでバラエティなどにひっぱりだこで好感度の高かったベッキーだけに、世間が受けたショックも大きく、騒動後3か月経って『中居正広の金スマ』(TBS系)で不倫を認め釈明したが、その後も本格的な復帰には時間がかかった。2019年に結婚し、2020年に第1子、今年第2子を出産したことが話題になり、最近ではママタレントとしての顔も見せている。

 ベッキーには「当時叩かれすぎてかわいそうだった。もうだいぶ時間も経ったし、反省もしていたから」(30歳/女性/営業・販売)、「不倫は悪いことだけど、ここまで干さなくてもいいのではと思った。捕まるようなことをしたわけではない」(38歳/女性)、「相手はあまり叩かれていないのに、ベッキーだけずっと出ていなかった。もう十分反省しているし、また以前のような活躍をしてほしい」(28歳/女性/総務・人事・事務)などの理由が挙がった。

 過去は過去として、新たな活躍に期待したい。

関連リンク

  • 11/13 6:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます