忠孝酒造が“お湯割り”をテーマに「2021冬季限定古酒 さざんか」を数量限定発売


忠孝酒造は、寒い冬に身体と心を温める“お湯割り”をテーマにオリジナルブレンドを行った「2021冬季限定古酒 さざんか」を数量限定で11月12日(金)から販売開始する。

女性らしい特製ブレンドの冬季限定古酒

寒い冬に身体と心を温める“お湯割り”をテーマに、忠孝酒造独自の原酒をオリジナルブレンドした冬季限定古酒。忠孝酒造唯一の女性ブレンダー山本 博子氏が毎年ブレンドを担っており、女性らしいデザインボトルで冬のギフトにも人気の数量限定品だ。自宅でのゆったりした時間に「ホッ」と心温まる泡盛を楽しもう。


香りが強く華やかでお湯割りにぴったりな同商品は、バニラやキャラメルのような甘みが広がり、島バナナの香りが心地よく鼻を抜ける。身体と心が温まる特製ブレンド古酒だ。さざんかとお湯を、1対1で割るのがおすすめ。

希望小売価格は2,000円(税込)で、沖縄県内の各量販店、酒販店、および忠孝蔵(忠孝酒造直営店)、忠孝酒造オンラインショップで販売される。

お歳暮ギフトやスタートクラウドファンディングも


さらに、忠孝酒造では冬のお歳暮ギフトもスタート。おすすめの飲み比べセットや人気の甘酒、2022年干支ボトルなど、同社は今年も選りすぐりの商品を用意した。期間は、11月12日(金)~12月30日(木)。


また、「貯蔵1.08%の古酒の極み。トロリと濃醇な秘蔵甕熟成16年古酒泡盛」は忠孝酒造渾身の古酒で、クラウドファンディング「Makuake」に挑戦中だ。

自宅でのゆったりした時間に心温まる泡盛を試してみては。

忠孝酒造 公式サイト:https://www.chuko-awamori.com/
忠孝酒造オンラインショップ:https://chuko-online.com/

画像をもっと見る

  • 11/13 4:34
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます