CDデビューなにわ男子 午前6時過ぎからノリノリでメディアジャック

拡大画像を見る

 関西ジャニーズJr.出身の7人組グループ「なにわ男子」が12日、念願のCDデビュー。平均年齢21・71歳の7人組は、早朝からノリノリ、ハイテンションでメディアをジャックした。

 この日は早朝から大阪・万博記念公園で民放各局に生出演した。地元・関西はあいにくの雨。しかし、7人が午前6時過ぎから万博記念公園(大阪府・吹田市)でワイドショーの生中継をスタートすると晴れ間が。

 朝日放送「おはよう朝日です」の生中継を皮切りにTBS「THE TIME,」→フジテレビ「めざましテレビ」→日本テレビ「ZIP!」→テレビ朝日「グッド!モーニング」と約5分ずつ計5局に生出演。元気いっぱいに自己紹介をして笑顔をふりまいた。

 その後は万博公園のシンボル「太陽の塔」前で「僕空~足跡のない未来~」を熱く歌唱。チャーターバスに乗り込んで、関西国際空港へ向かった。

 用意された日航チャーター機は整備事情により予定時刻から1時間ほど遅れて出発。それでも機中のメンバーの気分はアゲアゲで1時間超のフライトを満喫。到着した東京は晴れ。タラップを下りた7人は報道陣が待ち受ける格納庫内に向かい、機体をバックにした特設ステージでデビュー曲「初心LOVE」をパフォーマンス。その後、取材に応じた。報道陣には記念品のピンク×黒のトラベルポーチが配られた。

 夕方にはテレビ各局のニュースでド派手なデビューイベントのもようが放映され、グループの公式インスタグラムが開設された。

 午後8時からはテレビ朝日「ミュージックステーション」に生出演。デビューSPとして7人が大特集され、東京タワーをバックに生歌唱。先輩グループの関ジャニ∞も応援にかけつけた。

関連リンク

  • 11/13 4:00
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます