【JRA】BCディスタフ覇者マルシュロレーヌなど 米遠征・日本馬5頭が帰国

拡大画像を見る

 JRAは12日、2021ブリーダーズカップ(以下BC)に出走した日本馬のうち5頭が帰国したことを発表した。

 11日、成田国際空港12時55分着。輸入検疫のため、16時15分に競馬学校の国際厩舎へ入厩。帰国した日本馬は以下の通り。

◆ジャスパーグレイト(牡2、栗東・森秀行厩舎)
BCジュベナイル・ダ1700m、10着

◆ジャスパープリンス(牡6、栗東・森秀行厩舎)
BCダートマイル・ダ1600m、8着

◆ピンシャン(牡4、栗東・森秀行厩舎)
BCダートマイル・ダ1600m、7着

◆マテラスカイ(牡7、栗東・森秀行厩舎)
BCスプリント・ダ1200m、5着

◆マルシュロレーヌ(牝5、栗東・矢作芳人厩舎)
BCディスタフ・ダ1800m、1着

関連リンク

  • 11/12 22:05
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます