なにわ男子、デビュー日にオリックス日本シリーズ進出&入場曲は「夢わたし」「初心LOVE」 “ガチ勢”藤原丈一郎が歓喜

【モデルプレス=2021/11/12】なにわ男子がCDデビューを迎えた11月12日、「2021パーソル クライマックスシリーズ パ」のファイナルステージ第3戦が行われ、オリックス・バファローズが25年ぶりとなる日本シリーズ進出を決めた。

◆“オリックスファン”藤原丈一郎が歓喜の報告

同日、なにわ男子の公式YouTubeチャンネルで生配信された「なにわ男子1112 ~デビューメモリーズ~」にて、オリックスファンの藤原丈一郎が「我らオリックス・バファローズが、優勝しました!」と歓喜の報告。

「デビュー日に日本シリーズの切符をゲットする、それだけでもすごいこと」と喜びながら、T-岡田選手が「夢わたし」、安達了一選手が「初心LOVE」をそれぞれ入場曲で流したことについてふれ、「やばないっすか!?京セラ行ったら流れてるわけですよ!」と大興奮。

YouTubeのコメント欄にも、ファンから「おめでとう!」「丈くんおめでとう」の声であふれ、藤原は「(デビューの祝福かオリックスの祝福か)どっちなん!?(笑)」と思わずツッコミ。また、「初心LOVE」の「運命(キセキ)は待ってたんだ」という歌詞になぞらえて祝福する声も多く寄せられていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/12 22:56
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます