大倉忠義、デビューのなにわ男子へ「これからは好敵手」「もっと大きな世界を見て闘ってください」 愛あふれるメッセージ

【モデルプレス=2021/11/12】関ジャニ∞の大倉忠義が12日、自身のTwitterを更新。プロデュースを手掛け、同日CDデビューを迎えたなにわ男子へメッセージを送った。

◆大倉忠義、デビューのなにわ男子へメッセージ

大倉は「なにわ男子の皆さん、改めてデビューおめでとうございます」と切り出し、「ジャニーさんが『グループ名なんて、いくらでも思いつくんだよ、僕は。』そう言って、ついた名前が“なにわ男子”。はじめはびっくりしましたが、今となっては流石ジャニーさん!」とすっかり定着した「なにわ男子」というグループ名の名付け親・ジャニーさんを称えた。

プロデュースを手掛ける中で「自分から見るとまだまだ幼い子どもでした。自分は10代の子達への絡み方も分からず、始めは厳しくしてばかりでしたね」と当時を振り返り、「だけど、自分の話を聞いてくれる皆の目がピュアで真剣で、どんどん成長していく皆の姿を見て、この子達はきっとスターになっていくのだろうなと確信めいたものがありました」と光るものを感じたことを明かした。

デビューサプライズ発表時、「メンバーの涙を見ている自分は感慨深く感じる気持ちがありながらも、とても冷静でした。それは、これからが大変だということをよく理解しているからです」とデビュー後も厳しい道が待っていることをつづり、「関ジャニ∞も、同じ事務所の先輩だけど、これからは好敵手です」とライバルになることを示した。そして「だけど、これからは中を見るのではなく、もっと大きな世界を見て闘ってください」とメッセージ。

多忙を極めるなにわ男子を気遣いながらも、最後に「しんどくなった時は仲間が、そして、ずっといつでも味方でいてくれるファンの皆様がいることを忘れないでください。これからも初心を忘れず、今までもらった愛を返していけるように志高く、夢は大きく頑張ってください」と愛あふれる言葉で結んだ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/12 22:10
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます